トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

好きな写真

インフルエンザもタミフルのおかげでおさまりました。ただ外に出るわけにもいかず家でネットばかり。そんな時こんなページに出会いました。短編映画のような作品です。写真でもこんな表現方法があるんですね。自主映画でも公開され写真集にもなっているそうです。

いつかはこんな作品撮りたいですね。

http://phototheater.lolipop.jp/ooishi/fala2/f001.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

インフルエンザ

Tamiflu

日曜からなんとなく調子が悪いと思っていたらインフルエンザに感染しておりました。周辺の人が風邪を引いていたのでうつされていたものと思っていたのですが。風邪なんかは2日もすれば治るはずなのですけれど、昨日はもう夕方になると立ってもいられなくなってきました。春夏のプレゼンが忙しいので土曜日も出社していましたので、疲れからくるものかとばかり思っておりました。昨日やっと夕方の商談が終わってから病院が終わる30分前になんとか行き着き、診断されるともう熱なんかはかりもせずにいきなりインフルエンザの検査。舌と鼻にガーゼのような物を入れられ10分もすると、早く帰りたそうな医者から「インフルエンザ」と診断され「特効薬を出しといたから」といわれ薬局に行き薬を受け取ると袋の中に、あの「タミフル」が入っておりました。これそういえば鳥インフルエンザのニュースの時やっていたやつだよな?ネットで調べるとやはり鳥インフルエンザにも有効だか、、、。世界的に新型ウィルスに対して備蓄?されている薬いきなりもらっていいのかいな、と思い飲んで床に就く私なのでした。

http://hobab.fc2web.com/sub6-Tamiflu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

クリーム ライブ 2005

Cream01 Cream02 Cream03 Cream04 Cream05 Cream06

さてクリームのライブDVDである。昨年末に購入しておりましたが、なかなか時間がなくって見れなかったのです。やっぱりライブは通しで見なくては。で、クリームというと1966年に結成、1969年のアルバム「グッバイクリーム」までのわずか3年という短期間で解散してしまったバンドであります。エリッククラプトンが在籍していたのは有名でソロになってもバンドの楽曲「サンシャインオブユアラブ」「ホワイトルーム」なんかがもっとも盛り上がる曲であります。僕が学生時代なんかでよく大学祭の軽音楽部のコンサートに行くと必ずどこかのバンドが演奏しておりました。クラプトンの過去等いうまでもありませんがよく比較されるベックなどは、もう我が道を行くという感じですし、ページに関しては音沙汰なしで過去の曲やビデオの編集に追われ?隠居状態。ことこのクラプトンは敬愛するブルースミュージシャンとコラボレートしたり新譜をリリース、コンサートなど活動に勢力的ですね。

しかし彼の最近のライブなどを見ておりますとバックミュージシャンは大勢いるし、うまいコーラスは引き連れているしなんだか豪勢なんだけれど違うと思っていたのは私だけじゃなかったはず、、。ヒット曲満載、新しいアルバムでシングルカットされそうな曲中心のライブ。それはそれで商業主義でいいし見に来ているファンもそれを求めていたでしょうな。でいきなりのクリームの再結成です。このバンドはギター、ベース、ドラムスのもっともシンプルな3人編成、それだけに各パートがよっぽどしっかりしていないと曲が薄っぺらくなってしまいます。クリーム結成当時、このメンバーで出来る限りの大音量で曲をライブでしっかり聞かせるというコンセプトを作った先駆けだったように記憶しております。今回のライブにしても曲の最中に観客の声は聞こえてこないし(2チャンネル再生)音がシンプルな分非常に楽しめました。60歳を超えて30年前の自分に挑戦しているクラプトン氏さすがです、そしてジンジャーベーカーとジャックブルース、よくぞ帰ってきてくれたもんです、あっぱれ。

http://www.cream2005.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

EOS 3D?

Canon_eos3d

某サイトのリンク先に載っていた、キヤノンの新型デジタル一眼レフ EOS3Dの画像。

本当に出るんかいな、「これはガセで合成」という声も多いみたいだけれど、ガセネタだとしたら ここまで凝った画像を作った作者の技術に脱帽です。

けど、けっこうカッコイイのだ。

スペック的にEOS5Dと同等か、1DmarkⅡnの後継機だとしたらいいなあ、ぜひ1330万画素、秒5コマ、RAW+JPEGで50コマ以上連写達成してください、1.3倍フォーマットでもいいですから40万円位で、、、、。

でも視線入力はいりません、EOS3を以前使っておりましたが かったるかった。

そしてぜひマニュアルフォーカス使用に耐えるファインダーとスポット測光を付けてくださいまし、ぜひぜひ。

それと一緒に装着されている40mmf1.2L!こんなの出たらいいですね。

このレンズだけでも買いです。ただ今使用しておりますEF50mmf1.4とまんま同じの大きさとデザイン、、、、。これこそあり得ないなあ。

どっかの人が作ったこの画像、、、、さて実際出てくるNEWEOSデジ一眼はどうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

今度はコニカミノルタが写真事業撤退

ニコンがフィルム事業を大幅縮小したと思ったら今度はコニカミノルタが写真事業完全撤退を発表。

ニコンMFユーザーには、ツァイスレンズがMFで発売とうれしいニュースもありましたが、コニカミノルタといえば もともとコニカはフィルムメーカー、ミノルタは今じゃ当たり前に使っている一眼レフのAF化を広げたカメラメーカーなのだ。

写真が誰でもきれいに撮れて、一眼レフというものを大衆化させた偉いメーカーなのである。

これも発表ではデジタルへの出遅れと急速に進化しては陳腐化されるデジカメに対応出来なかったとのことである。

今後は売却先のソニーからデジ一眼レフが出てくると思いますが、ソニーといえばツァイスである。コンパクトデジまでツァイスレンズを使用、ビデオカメラまで。

そういえばパナソニックは ライカレンズだし、、。あれ家電メーカーが、銘玉と言われるブランドのレンズを装着していたんだなあ。

ただカメラというのは持った瞬間、構えた瞬間そして操作感の満足さが必要なんです。

それが家電メーカーに出来るかが問題ですね。けっこういいもの作ったりするかもしれませんが。

http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

あ間違い

HDIMでなくってHDMI(HIGH-DEFINITION MULTIMEDEIA INTERFACE)の間違いでした(汗!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

あなたはまだ、本当のタイタニックを知らない。

Tadvd

「あなたはまだ、本当のタイタニックを知らない。」ってコピー失礼じゃあないですか。

劇場で見て、テープで見て、LD(もらい物)で見て、DVDで見て、放送で見て、10回位見てるんですけど、、、、。

こういう大作となるとメーキング映像も興味深いし未公開シーンも45分間とてんこ盛りでさらに、スクイーズ画像にDTS-ESかあ、確かに195分間もある本編を1枚のDVDに突っ込んだ従来盤はちょっと買う気はしませんでした。

ビッグのポイントはあるし2割引にもなっているので購入してしまいました。

今回はビハインドシーンはあるとは、いえ2枚に分割されております。

たぶん今年中にブルーレィなんかでHV盤が発売されそうですが、それはそれとして こういうバージョンが発売になったのは うれしい限り。

多分あらかた視聴して全編通して見るのは もっと先になるでしょうけど(笑)

で、スターウォーズの3枚組みも1ヶ月ほど前に購入したんですけどまだ封も切っていない。

この3作もWOWOWで放送されたものをSTDモードでDVHSに録ってあるんですが、エピソード1~3まで揃えた以上、やはりDVDも必要かと、、、。

贅沢なようですけれど、昔「レッドツェッペリンの永遠の詩」をブートレッグで購入し、正規盤のVHSが出て購入、LDが出てまた購入、DVDが出たのでまた購入と言っている内にこのDVD今や980円税込で販売されております。

ブートレッグ盤を購入する為、20万円以上も当時したビデオデッキを購入する為にバイトした青春を返せなんて叫びたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと落ち着きました

Avset01

年末に慌しく、ソニーのブラビア40XとパイオニアのDVDレコーダーDT90を購入。

今までのシステムを入れ替えました。

友人にLDコンパチブルプレイヤー、パイオニアの919とLD全ソフトとシャープのHVHDレコーダーを売却。

なんせガラスラックに入りきらないし、DT90にLDソフトをダビングすれば統合できると考えシステムを考えました。

もともと新車購入の為貯蓄していた資金だったのですが自分の行動パターンと今の車の走行距離を思うとやはりAVシステムの一新ということになりました。

地上波デジタルやBSデジタルで放送されるソフトを考えるとまんざら無駄遣いってもんじゃあないと思います。

期待していたHDIM転送の出力は、思ったほどコンポーネント出力印象は、さほど変わりません。

映像と音声を1本のケーブルで繋ぎ、しかもセッティングはILinkより、楽だしこれからは、この方式が主体になるでしょうね、上位のHDIMも発表されたことだし。

CRTの32インチからの買い替えだったのですが、液晶の方がモニターも100%出力されていて、CRTの時に見えていなかった画面の隅まで表示されています。

CRTはやはり画面が完全に16対9は難しかったんでしょう。

液晶になって照明の映り込みがなくなって黒がしっかり表示されます。

地上波デジタルの解像度もBSデジタルとさほどかわらず、現行放送の8割がハイビジョン放送されていたのは驚きでした。

DT90も先日衛星を使って新しいソフトがインストールされHDに録ったHV放送が編集出来るようになりうれしい限りです。

DVHSがますます出番がなくなりそうですが 古い映画がや未DVD発売のコンサート等が次々とHV放送されこれからが楽しみです。

(画面はラストコンサートのDVDの有名なシーンです)

左においた1DmarkⅡが小さく見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

今年最初の撮影!

0601emmys1031

0601emmys1056

0601emmys1073

0601emmys1085

0601emmys1102

0601emmys2055

今年最初の撮影は 岐阜のemmysさんに行って 来ました。

以前なら横浜時代は正月から参加しておりましたが、

今年は 8日からの撮影。

モデルの唯さんを撮らせていただくのは 3度目。

高校生アイドルでいらっしゃいます。

ところで愛機 1DmarkⅡのシャッター回数が 今回で1万回を超えました。

少ないかとも思いますがサブ機の20Dばかりを持ち歩いていたため購入してから

1年半での1万回到達です。

たぶんデジタルでなければこんなにシャッターを切ることはないでしょうね。

フィルムにすると10000割る36で 277本分かあ。

デジタルカメラ恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

DVD買いすぎ!

P1000243_3

ここの所、音楽(ロック)系のDVDが、相次いで発売。

LDからの買い直しのページ、プラントも含めて買いすぎ、、、。

映画なんかはレンタルで充分なんですけれど音楽物だけは所有欲が,働きます。

昔はブートなんかに手を出して よく新宿で大枚はたいて画質、音質も悪いものを

購入したりしましたが、結局画面の悪さに耐えられず一度しか見ることがなかったものです。

ところが昨年から もう、どうしちゃったの?って位 音楽DVDが出てきております。

特に昨日購入したレインボウのライブ、こりゃあ奇跡の発売としかいいようがない!

高校の時見た、NHKのヤングミュージックショウでの放送は いまや語り継がれ、ロックファンは

海賊盤に なんども騙され続けながら 正規盤の発売を夢見ておりました。

特に30代から40代の音楽ファンの皆さん、あの放送で人生狂った方も多いでしょう(笑)

そしてクリームのリユニオンライブ、ああ本当か、みんなまだ生きている、凄い。

まだ練習してたのか、もう定年迎えていたのかと思った、、、、。

て、今年も正月は実家にも行かず、初詣にも行かず、お酒を飲みながらずっと

DVD三昧なのでした、幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキンオン

P1000239_3

毎年、買うロッキンオンの新年号。

いつもは立ち読み程度なんですけど、この新年号だけは購入するのだ。

なんといっても昨年発売アルバムオブザイヤーが載っているのだ。

ロック大好き親父を気取っておりますが、さすがにサラリーマン、昔のように聞く時間も

お金もありません。

それどころか知らない名前のアーティストばかりになってきている。(汗)

ところがこのアルバムオブザイヤーの1位のCDだけは、いつも購入、はずれがないのだ。

レッチリ、レディオヘッド、グリーンデイと、この雑誌なしには出会いがなかったミュージシャンが多いのだ。

今年の一位は大御所、オアシスのdon,t believe the truth !

ずっと、ずっとセカンドアルバムから裏切り続けられたオアシスファンのみなさん、

よかったですね、僕も含めて。

そしてここからスタートする若いロックファンの皆さん、おめでとう、こんな時代ですが

奇跡ともいえるアルバムに出会えてよかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

明けましておめでとうございます プログ始めました

いっきなりですが、プログやってみました。

HPもいいんですけど、やたらと時間が掛かります。

流行物には、弱い私ですが良くわからなかったんで、なかなか始められませんでしたが、

新年に何か新しい事をやろうと思い一発立ち上げました。

極めて私的趣味の話ばかりですが、そこんところよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »