« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

ドラえもん最終回

今日マウスコンピューターから連絡が来ましてやっぱりハードディスクをフォーマットしないと正常に戻らない と、、、、。いろんなデータが入っておりましてそれが全部消えてしまう。

そりゃあないよなあ。

今話題のドラえもん最終回だってハッピーエンドなんだけれどね。

見る?

http://iroiro.alualu.jp/doradora/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

キヤノンEOS5D使ってみました

今日はキヤノン大撮影会に行ってまいりました。大撮影会なんて余り行かなくなってしまいましたが、参加費も安く、なんといっても機材の無料貸し出しが行われていることがうれしい。自分の持っていないカメラを雑誌やネット、店でちょこっと見てもわからない。持った時の感覚やシャッターの切れ味AFの速さは体験できます、が、デジタルになってカメラ自身が映像を作るようになり、やっぱり自分の使い方で撮った映像を見てみたいものです。

お目当ては、やっぱりフルサイズの5Dか1DsmarkⅡ。朝早くから行った為、5Dと24-105mmisを借りることが出来ました。さすがに1DmarkⅡは、貸出機は最初からなかったなあ。5Dなら今使っている20Dと同じ感覚で使えるし、メニュー画面も似たようなもんです。

で実写、立て位置グリップが付いていなかったので正直、大撮影会の標準レンズ70-200mmf2.8Lは重すぎる、完全にフロントヘビーです。

AFの感覚はかなり良い。シャッターを切った時のショックは大きいですね。秒3コマの速度はさほどきにならず、RAW+jpgで撮っても書き込みも速い。書き込み速度なんて店頭じゃ判らないものです。液晶はやっぱり×です。見づらいし、色もちょっとおかしい。まあここまではネットでも見ていたのでなんとなく判っていたところ。

一番気になったのが1Dシリーズのようにスポット測光が、AFフレーム連動じゃない所。この価格でフルサイズなんでそこまでコストが回らなかったようですが、ここが一番残念です。たしかこの機能付いていなかったよなー。結局AEは、半分諦めマニュアルで撮りました。キヤノンのAEロックって押しづらいし、いつのまにか終わっていたりして。コンタックスのようなAEロックにしてくれないもんかいな。

で、肝心の画像、いいです、素晴らしいです。jpgでもホワイトバランスさえうまくいけば、レタッチっしなくていい位。それにさすがにフルサイズだけあってきれいにボケてくれます。久々に24mmってこんなに広角だっけと思う位、広角が広角で撮れますね。当たり前のことだけれど。

で結論です。やっぱり待つことにいたします、新機種を。今年はキヤノン創業70周年、EOS誕生20周年。きっと出ますよ!あれが!!

5Dの画像です。レタッチなし。ただ大撮影会にも肖像権があるとのことで、こんな形でのアップです(笑)

527a

527b_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

ねずみちゃん壊れる

Infonewatx01

1年前(5月24日)に購入したマウスコンピューターのパソコンがいきなり起動しなくなった。windowsファイル破損の文字が、、、、。まあwindowsを、再インストールすりゃあいいとCDロムを入れ再起動、あれハードディスクが認識しない、、、。むむむ。ホットスワップなんで、ハードディスクを抜き差ししたり入れ替えてもダメ。外部のハードディスク、CFカードともしっかり認識している?平日仕事があるのに2時位まで格闘しておりましたが、結局24時間サポートに電話いたしました。

すぐに電話はつながったけれど10秒間にいくらとか、お金が掛かってしまうんですね。なんか損した感じ、すぐにつながるのは 良いのだけれど。

で聞くとハードディスクが2台ともオシャカになるのは考えられないそうで、マザーボードに不具合があったかもしれませんと。ハードディスクがフォーマットされるとこりゃまた復旧までに何日もかかるし(現在の状態まで)不幸中の幸いです。写真のデータは先週の撮影まで外付のハードディスクにバックアップしてあるし、昔のデータは他に3台の外付ハードディスクに保存してるので安心していましたけれど。デジタル写真のデータは やはり何が起きるかわからず、、、。残しておいてよかったなあ。

しかし購入して1年で壊れるとは、、、。それも保障が切れる1週間前、運がいいのか、悪いのか、クロネコヤマトのパソコン宅急便代の送料だけは、自腹となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

Paul McCartney/ Memory Almost Full発売

Memory_almost_full

ポールのアルバム 「Memory Almost Full」が発売になります。前作から2年足らずのリリースは、早いペースですな。最近SGTペッパーズが、いろんなアーティストによって再録音されたアルバムがリリースされたり「LOVE」のリリースなどまtまたビートルズ関係のニュースが騒がしくなってきております。もう再結成などありえないことですが。「LOVE」って何度も聴きなおすと今ビートルズがライブをやったらこんな演出でやったんじゃあないかと何度も思ってみたりいたします。ポールの音楽は奔放でスタイルはアルバムごとに、変わるので今回のアルバムもまた楽しみにしております。個人的には「ラム」や「スピードオブサウンド」のテイストが好きですね。

とりあえず1曲試聴できます。聞いてみて!

http://www.maccaspan.com/epp.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

神戸 大阪 京都

ゴールデンウィークも4連休かー!もったいないので、大阪、神戸、京都に行ってまいりました。ホテルはもちろんビジネスホテル、寝るだけだし、旅館は混んでしょうがない。朝6時に起きて新幹線に飛び乗り、新大阪から神戸へ。

そりゃあ異人館でしょ。横浜とはまたちょっとちがいますねえ。

0705gw01011

0705gw01037

0705gw01083

0705gw01088

坂道がキツイ、、、。気を取り直して大阪に戻り、道頓堀、ミナミへ。定番の写真です。お好み焼きが、うまい!! しかし まあ看板、ディスプレィが、でかいこと!

0705gw01139

0705gw02007

0705gw02021

0705gw02035

まあ人が多いたら、ありゃしない。どこへ行っても、行列が凄くって お好み焼き食べるのに30分以上並んでしまいましたね。

で、翌日は京都です。人を避けて裏通りを歩きました。GWの京都も半端じゃなく混んでおります。ガイジンさんも多すぎ!

0705gw02045

0705gw02047

0705gw02068

0705gw02081

最終日は、(5/5)大阪っぽい?所、新世界へ。朝から串かつで1杯やっているおいじさん達、パワフルですね。朝9時からビールに串かつ、演劇です。羨ましい老後です。

0705gw02115

0705gw02120

新幹線の時間まで、まだ余裕があったので再びミナミへ。「知っている人」に、会いました(笑)

0705gw02152

0705gw02154

なかなか大阪って、街、気に入りました。なんか街全体がパワフルですもんね。

名古屋から新幹線で1時間かー、また行きたいなあ!

キヤノンEOS20D EF-S 18-85mm 10-22mm シグマ30mm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

キヤノンフォトサークルに見るデジタルユーザー

0705tip

CANON iMAGE GATEWAYらのメールが届いておりまして、ここ名古屋でも撮影会があるんですと。機材借りれるんで行ってみようかと思っております。

ところでこのページ http://cweb.canon.jp/cpc/index.html の フォトセッションプレミアをクリックして会員の方の作品集が見れるんですけれど、機材別に表示してみるともうフィルムユーザーなんてほとんどいないのが、わかります。自分も先日最後のコンタックスを売却してデジタルオンリーになってしまいましたが、やはりこんな大手のフォトサークルでも、そういう状況なんですね。

高校時代、クラブで暗室を自由に使って、自分で 現像から引き伸ばしまで、行い やっと自分の作品だと 先輩や後輩と批評しあっておりました。店頭での現像なんか、考えてもいませんでした。 社会人になってそういう環境もなく、ネガにしろポジにしろ現像は人まかせで、プリントにしてもサービスサイズばかりで、たまにキャビネサイズに焼くくらい。ポジもルーペで覗いて プリントしても硬い調子でしか焼けないし、値段が高い。そんなわけで、写真からも しばらく遠ざかっておりました。

長野オリンピックの頃デジタルカメラが、発売され フィルム代も掛からなくなり、写す楽しさが、昔の頃に戻ったように思い、再びフィルム一眼レフを購入。また写真の楽しさを実感しておりました。フィルム現像は人まかせでしたが、スキャナーに取り込みレタッチをして自分の好みの画像が作れたんですね。あの暗室でワクワクしながらプリントする感覚が、戻ってきました。やがてデジタルの一眼レフ、あのEOS-1Dが、発売され今度はフィルム時代出来なかった(フィルム代が掛かる為、1VHSでもやれなかった)連写撮りも可能になって、今度は本格的にRAWから現像して、オリジナルの画像を作れるようになりました。これでやっと、あの高校時代の暗い暗室で、ワクワクしながら作業していた自分が、戻ってきた感じです。

多分メンバーの方もそんな思いでデジタルを導入していたんだと思います。別にフィルムがいいとか悪いとかじゃないんですけれど、自分で撮影してからプリントなり、ネットなどまで自分で作業して自分の写真として完結できる事は、楽しいものです。

(フィルムなら、暗室があれば最高ですけれど!)

ナイスな時代ですね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »