« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

今年の撮り納めはイルミネーション

ああ、また年が明ける。ってわけでいろいろ部屋を片付けていたら夕方に。もう大晦日です。そう大晦日だったら観光地きっとすいてるだろ。夕方は家族とかとゆっくりしてるよな。て、わけで、年末混雑してないだろう「なばなの里」のイルミナーションを撮りに。寒さでバッテリーの弱っただろうブレイド君の充電もかねて。ついたら、あらら混んでる。なぜか大晦日にイルミネーションかい!」って自分もだけど。今年から三脚が禁止になったらしく全部手持ちで撮影。隣じゃ携帯で一生懸命撮っていらっしゃる方もおりましたが無理でしょう。こんな時5DmarkⅡの高感度特性に頼ってしまいます。上げすぎると鼻くそ君が出てしまうらしいですが1600程度にすればよいかいな。で写真です。今年の撮り納めは、イルミネーションでした。

CANON EOS5DmarkⅡ EF16-35mmf2.8L EF24-70mmf2.8L

0812_nabana_001

0812_nabana_002

0812_nabana_003

0812_nabana_004

0812_nabana_005

0812_nabana_006

0812_nabana_007

0812_nabana_008

それでは皆様良いお年をお迎えください、ませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

夏希さん 撮影 名古屋編

今日は名古屋で夏希さんのグループ撮影に参加してきました。集合場所でカメラを取り出すと主催のnaoさんはD3X!まあこれは先週も見ていましたが他の3人は僕も含めて5DmarkⅡ !けっこう売れているのか5DmarrkⅡ。またまた全員フルサイズです。今年はある意味デジタルカメラのフルサイズ元年なんだなあとつくづく思いました。夏希さんはこの寒さにも負けずがんばってくれました。冬の光は難しいです。ポートレートの基本逆光での撮影は日の光が低いのでハレーションが出まくり。で、速報盤です。

CANON EOS5DmarkⅡ EF85mmf1.8 RAW DPP CS3

0812_natsuki__001

0812_natsuki__002

0812_natsuki__003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

島村実希さん スタジオ part 1

年末ですな、お寒うございます。部屋にいても寒いです。で、先週の島村実希さんのスタジオ編アップいたします。スタジオはポカポカで暑い位でした。写真もちょっと暖かい色調に仕上げました。女性って服で印象変わりますよねー。

CANON EOS5DmarkⅡ EF50mmf1.2L EF24-70mmf2.8L EF85mmf1.8 RAW DPP CS3

0812_miki_si_001

0812_miki_si_002

0812_miki_si_003

0812_miki_si_004

0812_miki_si_005

0812_miki_si_006

0812_miki_si_007

0812_miki_si_008

0812_miki_si_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

Happy Xmas (War Is Over) - John Lennon



メリークリスマス
戦争は終わったって言いたいよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

The Rolling Stones - Martin Scorsese - Shine a Light

stonesの「 Shine a Light 」を劇場で見てきました。海外盤のDVDも持っていますが、やっぱり劇場の大音響で見たい。音楽の楽しみ方って最近考えてしまいます。CDやDVDを購入したり、ituneで落とした音や画像みるのは結局ヘッドフォンになってしまいます。昔オーディオの凝った時もありましたけれど住宅事情で結局聞くのはヘッドフォン。どんな高級なヘッドフォンでも、バスドラとベースの低音が体に響いてくれない。ロックミュージックは耳だけでなく体中で感じたい。ストーンズのようなバンドのライブを聞きにいけばドームクラスの大会で、出てくる音は昔のラジカセみたいなドンシャリの音響 。隣のオジサンは、音痴な声で歌いまくる。無理な盛り上がりで席に座れない。

今日見た「 Shine a Light 」は考えてみれば一番楽しめるstonenの聞き方かもしれないな。CDとミックスダウンが違ってギターのアップになると音もでかくなる。1台1台のカメラにマイクが付いているかのように映された一人一人の個性が出ている。アコギの音やギターの音がここまで分離されてひとつの曲になったストーンズは聞いたことがなかった。やっぱり映画は凄いや、大画面の液晶テレビで見ているのと情報量が全然違います。これで水割りとタバコがオーケーならもっと楽しめたんですが。それはちょっと無理ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島村実希さん スタジオ撮影 アップ

とアップしようと思ってましたら撮り過ぎてセレクトできません( ̄▽ ̄) 来週くらいになります

久々にフォトショップで遊んでみました

canon EOS5DmarkⅡ EF50mmf1.2L

0812_miki_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

島村実希さん スタジオ撮影 速報盤

本日もスタジオで撮影でした。モデルは2回目の撮影となる島村実希さんです。6時間の長い撮影となりました。クリスマスっぽい服装でお願いいたしました。普段の実希さんとセレブな実希さんです。とりあえず速報盤を2枚。

0812_miki_3_001

0812_miki_3_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

AC/DC - Thunderstruck

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rainbow - Long Live Rock 'n Roll

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

ゆうこさん グループ撮影速報盤

今日はnao++さん達とのグループ撮影に参加いたしました。モデルはゆうこさん。初の5DmarkⅡによるポートレート撮影です。まだスーパープレジションマットのスクリーンが届かずAFに頼った撮影となりました。でもファインダーの見えもそこそこ良いので安心してAFでの撮影となりました。今回のメンバー気付いたら全員フルサイズになっていた!D3、D700、α900、5D、そして5DmarkⅡ、、、、。時代の先取りですね。なんとなく笑えました。ランの館は年末まで撮影許可を撮ることが出来ても室内の撮影が出来ないとのこと。あれだけ賑わっていたら他のお客さんに迷惑かけちゃうもんな。そんなこと知らずに撮ってしまったショットです。

canon eos5DmarkⅡ EF85mmf1.8 RAW

0812_yuko_1_007

0812_yuko_1_023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

チューリップ 心の旅 1973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ - 青春の影 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボテンの花 1993 / 財津和夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財津和夫 - 会いたい -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市市政資料館

EF16-35mmf2.8LⅡのモニターも来週で終わり。キヤノンに返さなきゃいけない。名残惜しいので名古屋市市政資料館に行って撮影。近いし、無料駐車場もあります。ここは1922年に建てられたネオバロック様式の建物です。1979年まで裁判所として使われていたもの。法廷もちゃんとあって人形で当時の裁判の様子が描かれております。ここは入場も無料だし少し歩くと白壁の文化の道。名古屋に来た当事よく来ておりました。以前撮影した時は20Dだったのですが、さすがに最新の5DmarkⅡはノイズレス。凄いです。2000万画素などいらないと思っておりましたが、出てくる画像は鮮明で建物の質感をしっかり写してくれます。全カット手持ちで撮影しました。

0812syuzei_001

0812syuzei_002

0812syuzei_003

0812syuzei_004

0812syuzei_006

0812syuzei_007

0812syuzei_009

0812syuzei_010

相変わらず同じような写真で申し訳ないです。広角レンズはちょっとふっただけで写真の意図が大きく変わります。また水平だしも気をつけなければなりませんね。水平の出てない写真はフォトショップのグリッド表示をしてレンズ補正の角度を入力するとうまくいきます。ああ名残惜しいなEF16-35mmf2.8LⅡ。Ⅰはあるのですが、とてもシャープになったと思いました。モニターの課題のプリント選ばなきゃ、な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5DmarkⅡ black dot

最近にわかに話題になっている、5DmarkⅡのblack dotの問題。あら、またお約束の初期不良かと思いいろいろサイトを見てみました。1D、20D、40Dとも発売されたばかりの時にいろいろ問題があった気がするが、今となっては覚えていません。長年使ってきたメーカーですがキヤノンの場合は対策が早いのであまり気にはしないですね。とは、いえ買ったばかりのお高いカメラですから自分の撮影した写真をちょっとチェックして見ました。結果、出てないようです。ノイズ処理で消えてしまったのかな。N社の200番では横シマノイズが仕様です、とか言われてがっかりしたユーザーも多かったでしょうが、いずれにせよ、すぐに気になるユーザーのために対策があるのでしょうね。ネットの時代です、情報が早いですね。

http://forums.dpreview.com/forums/read.asp?forum=1032&message=30266472

で写真をトリミングして見ました。

0811_5dmark2_test_142

0811_5dmark2_test_1421

0811_5dmark2_test_144

0811_5dmark2_test_1441

0811_5dmark2_test_149

0811_5dmark2_test_1491

もうちょい感度を上げれば出るのかもしれませんが、今のところ気になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

Babe I'm Gonna Leave You - Led Zeppelin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヤノンEOS5DmarkⅡ使ってみました 2

本日は近場の鶴舞公園に行ってみました。しっかりと三脚も持参。噂の動画に挑戦してみやかったのです。昨日HDMIケーブルを購入、これ高い2mで5千円位します。5DmarkⅡにもAVケーブルは付属しますけれど これだと画質が悪い。数年前のビデオのような画質です。

HDMIはビデオカメラ用に作られたHDMIミニという端子を本体側に挿しこみます。テレビにHDMI端子の入力がない場合は付属のAVケーブルでしか見られません。まずこれで昨日撮影した画像を見て ビックラこきました。きれいです。凄いです。昔リバーサルでスライドを鑑賞した時よりずっときれいです。パソコンのモニターなんかよりもずっといい。こうやって、大画面で写真を鑑賞していく時代なんだろうなとつくづく思いました。うちのナナオのモニターで鑑賞するよりずっといい。テレビはブラビアの40インチです。一応フルスペックHVで派手めに表示されるからそう感じるのかもしれませんね。

続いて動画。動画撮影中でも静止画の撮影が可能です。シャッターを切った瞬間だけ画像は静止画に出力されるのか、その瞬間だけ動画がなくなります。もっとも映像が途切れないのでパット見には気付きませんね。シャッター音も録音されるので「ああここで撮ったっけ」と思う位です。スライドショウで再生すると動画ファイルも一緒に次々と再生されていきます。

画像が16対9になるので、わかりますが最初は写真かと思うほど静止画と遜色ない画質です 。静止画の一部(木の葉など)が動いているという不思議な感じです。今日は一人での撮影でしたので三脚に固定して下の写真と同じ画像をビデオでも撮っていました。ただし静止画よりレンズのボケが画面の端に感じられます。よく見てみないと分かりませんが。

てなわけで、来週から実戦に投入いたします。

キヤノン EOS5DmarkⅡ EF16-35mmf2.8LⅡ EF24-70mmf2.8L RAW DPP

0812_turumai_000

0812_turumai_001

0812_turumai_002

0812_turumai_003

0812_turumai_004

そうそう動画はファイルサイズでかいです。撮りすぎるとえらいことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

5DmarkⅡ+EF16-35mmf2.8LⅡ

さてさてキヤノンさんからお借りしました「EF16-35mmf2.8LⅡ」の試写に早起きして明治村に行ってまいりました。今日は寒いですね。早い時間に入園したので人も少なくって気持ちがいい。中の乗り物なんか誰も乗っていないし、貸切状態です。一緒に持参したレンズはEF24-70mmf2.8Lです。こちらはあまり出番がありませんでした。教会を撮影したかったので三脚も車の中に積んでいましたが、ネットでの5DmarkⅡの高感度低ノイズを信じて車の中に置いてきました。久々に来たので場所を間違えてしまい正門から入ったら歩くこと歩くこと。

ひたすら歩いたので体も温まりなんとか全部手持ちで撮影できました。5DmarkⅡは縦位置グリップをはずしボディ単体で使用したのですが、風景撮影はこの方が納まりが良いと感じました。20Dや40Dを持参した時よりシャッターの回数も少なく、逆にじっくり撮るようになりました。フィルム時代のような広いファインダーを覗くと体も、枚数ばかり撮るより1枚1枚しっかりと撮る姿勢に自然となれたのかもしれませんね。まあポートレートはいっぱい撮るかもしれませんけれど。

EF16-35mmf2.8LⅡのような広角レンズを持つとどうしても一番広い16mm側ばかり多用してしまいます。で旧レンズで感じた四隅の流れはざっと見た所では感じられません。いいですねこのレンズ。EFsより明るいし、バッグに入れるとちょっと全長が、長く感じましたが撮っている分には感じません。ピントもはっきりしてるし欲しいけれどお高いですね。で撮影したのがこんな感じの写真です。

0812_1675l2001

0812_1675l2002

0812_1675l2003

0812_1675l2004

0812_1675l2005

0812_1675l2006_2

0812_1675l2007

0812_1675l2008

0812_1675l2009

0812_1675l2010

0812_1675l2011

0812_1675l2012

同じような写真ですいません。このⅡ同士の組み合わせなかなか良いです。買えないけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

EF16-35mmf2.8Lが二本

0811_179

キヤノンのEF16-35mmf2.8Lが二本並んでいます。左がⅡ、右が初代のもの。なんでここに並んでいるかと申しますとキヤノンのフォトサークルの無料モニターにめでたく当選したのでありました。とは、いっても使えるのは3週間だけです。作例を撮って返さなければいけません。フルサイズの導入で、気になるのは初代16-35mmf2.8Lの周辺あたりの画質です。思わぬ時に画像が流れる時があります。普段ふつーに使っている分には良いのですが、気になりだすと止まらない。後は逆光時のフレアも少し。広角それも超が付く広角レンズなのでいたし方ないのです。でも新しく設計されたⅡ型もちょっと気になっていました。使用頻度が極端に低いレンズなので買い替えもためらっておりました。広角はずっと40Dに任せていた感じです。下手するとEF-S10-22mm F3.5-4.5の方が良い気さえいたします。とりあえず週末使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

Eric Carmen - All By MySelf



二十歳の頃、二歳年下の彼女を思いながらウォークマンで聞いた曲です。ポールマッカートニーの新曲かと思っていたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »