« tama フォトセミナー 岡島麻友さん 速報盤 | トップページ | 御在所 »

2010年10月26日 (火)

10/24 魚住塾 part 1

tamaさんのセミナー、魚住塾に行ってまいりました。もう何度目になるのかな。トラブルで開始が少し遅れてセミナー開始。二人ずつtamaさんのスタジオの周りで個別指導。ロケハンしながらその場で撮影。残った参加者はスタジオで撮影といった感じで午前中の部でございました。てくてくと歩いて撮影スポットをみつけそこで撮影開始。切り取るとどこでも撮影スポットになってしまうんだなー。

1010_zoom_056

1010_zoom_117

魚住先生のあの伝説の汚れたレフ版で撮影開始。

1010_zoom_169

1010_zoom_183

1010_zoom_263

ここtamaさんのスタジオからほんの50m以内の場所。さっとスポットを見つけさっと撮るすばやさ、さすがです。もう場所をみて撮影した写真が見えているんですね。すごいなーと感心することばかりなり。途中の建物の色を使った撮り方などを教わりながら午前中はまったりとした感じでのセミナーでした。

モデルさんへのしゃべり方、情報の引きだし方。参考になることばかり。一時間の持ち時間があったら50分しゃべってコミュニケーションとれって、、、、。なかなか出来ないなあ。

撮影会に行って、当たり前のように、撮り始め黙って順番が来たら撮る。露出もピントもカメラの性能まかせ。モデルさんが、かっこいいポージングが決めて、たまたまシャッターを連写していたら、あららいい作品が撮れちゃったじゃないの、なんてことが多いんだよなー。

でもどこか写真に「重み」がないんだよな。先回の小林さんのセミナーの時にも質問したんだけれど、プロとアマとの写真の違いに「重み」があるんだと思って。「重み」という言葉があっているかわかりませんが。

カメラもレンズもプロと一緒かそれ以上?。でもどこか違う。技術もそこそこだと思う。そう取り組み方の違いか。そこがなかなかうまくいかない。撮ってモニターを見て行けた!と思ってプリントしてみる。欠点ばかりが見えてくる。なんでもうちょっとこうしなかったんだろう。時間はあったはずだけど。難しい、悩むのだ。

午後の部に続く

|

« tama フォトセミナー 岡島麻友さん 速報盤 | トップページ | 御在所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/37396567

この記事へのトラックバック一覧です: 10/24 魚住塾 part 1:

« tama フォトセミナー 岡島麻友さん 速報盤 | トップページ | 御在所 »