« 初めてのフランス紀行 4 | トップページ | 宇多田ヒカル - Goodbye Happiness »

2010年11月28日 (日)

京都の紅葉 ふたつの念仏寺

京都行ってまいりました。どうせ毎日休みなんだから平日行けばいいのだけれど、それはそれ相棒がいないと一人で京都は寂しすぎる。僕は最近にない早起きをして現地に約束時間の30分前に到着。相棒は寝坊して20分遅れで到着。嵯峨嵐山の駅で50分も待っていた。

それでもゆったりした嵐山の山々をのんびり見ていたりできて本当の休日気分。京都と大阪ってすぐ近くなのになんでこんなに人柄が違うんだろうな。

で、こんなとこ発見。

P1000686

屋根から紅葉が突き出ているお店。京都はスローライフだぜ。

駅で乗ったタクシーの運転手さんに聞いた穴場発見。カメラマンは多いが観光客の比較的少ないところ。いつも行くお寺よりほんの700m位先の愛岩念仏寺。おたぎねねんぶつじと読みます。1200体ある羅漢の石像。わりと新しめで昭和56年から10年かけて1200人の参拝者が掘ったそうです。いろいろな表情があって楽しい。これから年々歴史を重ねていくんだろうな。

P1000672

GF1と7-14mmのワイドズームでも入りきれない。

1011_kyoto_006

1011_kyoto_008

1011_kyoto_014

1011_kyoto_019

1011_kyoto_020

1011_kyoto_021

1011_kyoto_023

1011_kyoto_029

1011_kyoto_030

1011_kyoto_044

もう紅葉は終盤を迎えていて先週の飛び石連休がピークだったそう。人も少なめで紅葉も枯れ果て落ち葉が目立っておりました。

1011_kyoto_049_2

そしていつものあだしの念仏寺へ。

1011_kyoto_059_2

1011_kyoto_065

1011_kyoto_071

  P1000677

1011_kyoto_102_2

念仏寺をおりた通のまゆやさん。まゆで作った来年の干支のうさぎです。風で動いてピントを合わせるのが大変。

1011_kyoto_125

いつもの喫茶店でスープスパゲティを食べると歩き疲れ嵐山から京都の町へ。買い物をするともう夕暮れ。飲み屋で焼きえだまめというのを食べるとけっこうおいしい。えだまめをゴマ油で焼いているみたい。簡単に作れそう。

新幹線で名古屋に着くと駅前を恒例のイルミが輝いていた。今年は壁面がなく寂しいな。

1011_kyoto_134

1011_kyoto_135

1011_kyoto_144

すっかり旅カメラとなったEOS7D+EFS15-85mm。けっこう気に入ってます。ポートレートには大きいボケが必要なので5DmarkⅡですが、レンズ一本で撮れるのがうれしい。

|

« 初めてのフランス紀行 4 | トップページ | 宇多田ヒカル - Goodbye Happiness »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/37876306

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉 ふたつの念仏寺:

« 初めてのフランス紀行 4 | トップページ | 宇多田ヒカル - Goodbye Happiness »