« スタジオパレット 綾瀬里緒さん 撮影 | トップページ | TAXI DRIVER   HD »

2011年6月20日 (月)

フィルム CDサービスを試す

土日のスタジオ撮影でFEを試してみた。昔、FEの後に購入したF3でシャッタームラが出てしまったことが記憶に残っているためだ。デジタルだったらその場でそんなこともわかるのだけれどFEじゃフィルムを入れて撮ってみなきゃわからない。別にプリントするわけじゃないのでCDに焼いてくれるサービスも試してみた。

コストはフイルム代530円 現像代630円 現像同時CD代380円(キャンペーン価格)で所要時間は40分。近くの茶店で食事をしてれば澄む時間であります。ただ1本あたり1500円もかかる訳で、4本も撮ればもう一部撮影会に参加できてしまう。40本撮るとデジタル一眼レフのキットが買えてしまう値段、、、。ただ、愛着のある昔のカメラを使いたい方には面白いサービスだと思う。スキャナーで全コマ読み込むというのも現実的じゃない。

CDロムには専用のイメージビュアーソフトも入っていてネット経由でプリントが出来たりスライドショウが表示出来たりいたします。無視して画像だけHDにコピーいたしました。画像サイズは1840x1232のjpeg。そんなもんだろう。

で画像はこんな感じです。多少レタッチしています。(プロのモデルさんなので)

Fh000014

Fh000028

ノートリミングです。上の写真の左側の暗さはなんだろう。シンクロを上限の1/125秒で切っているせいかもしれない。

FE+MD12で今回利点もありました。あの甲高い巻き上げ音にモデルさんもびっくり。「なんか本格的ー」っていわれ囲みでも目線がビシバシと。考えてみればデジタル全盛時代。フィルムで撮られたことのないモデルさんばかりかも。ただしAFに慣れきっているせいかちょっとポージングを変えられるとピントがついていけない。学生時代のあのガツっと撮っていた自分にゃ戻れないな。

いろいろなフォーマットがあるデジタルですが、やっぱりフルサイズ+50mmがいいです、自分には。

|

« スタジオパレット 綾瀬里緒さん 撮影 | トップページ | TAXI DRIVER   HD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/40472668

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム CDサービスを試す:

« スタジオパレット 綾瀬里緒さん 撮影 | トップページ | TAXI DRIVER   HD »