« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

ZERO 土屋友里菜さん

岐阜で行われたzero 撮影会参加。雨が心配でしたが土屋友里菜さんが晴れ女のせいか最後までお天気に恵まれました。夏らしく浴衣でゴーゴー。全部見てないので一枚だけ。

1107_yurina_t__0779

そして家に帰ると下取り品の見積もりが。かなり高額に。これで渋谷いけるな。と思っていたら、もうひとつ出荷のメールが。銀色のフィルターとビリンガムのバッグを同時出荷にしたら一緒に出荷になっていた。ホントに来るのか。こいつ。

Kewpie4_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

Annie Leibovitz ROLLING STONES

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Henri Cartier Bresson - Sebastiao Salgado

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Unboxing Leica M9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

痛い言葉

「もし新しいレンズを手に入れてその結果、素晴らしい写真が撮れたとしたら、それはあなたのせいではない。それはレンズの勝利なのである。あなたは右手の人差し指をちょっと動かした程度にしか、その画像に関与していないのだ。それは優秀なレンズが撮影したのである。」 田中長徳 ライカワークショップより

痛い言葉だな、撮った写真が悪いとレンズのせいにする、カメラのせいにする、モデルのせいにする、天気のせいにする、撮影会に主催者のせいにする、寝不足のせいにする、周りの奴のせいにする、ライティングのせいにする、車の音のせいにする、仕事でいやなことがあったせいにする、指先を少し動かしただけで撮った写真を見ながら。

まあそんなもんである。

ところでM9-P用のレンズが決定。全部で三本。オールツァイスのCレンズです。現在のメイドインジャパンのツァイスから選んだのはCと呼ばれクラシックの設計で新しく生産されたレンズ。

C ゾナー T*1.5/50mm

http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/c-s-50/index.html

C ビオゴン T* 2.8/35mm

http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/c-b-35/index.html

C ビオゴン T* 4.5/21mm

http://www.cosina.co.jp/seihin/cz/c-b-21/index.html

特にこのC ビオゴン T* 4.5/21mmはトンネル効果?と呼ばれるほど周辺光量が落ちるようで楽しみなレンズです。あえてライカ純正にいかなかったのは、金銭的とまだ知識もないのに中古のオールドレンズに手を出すのが危険と思ったから。調べればクラシックタイプで新品で買えるこのレンズ群があったというわけです。高コントラストのツァイスレンズの方が柔らかい描写のオールドライカレンズより自分に合う気がしたからです。

で、M9-Pが来るまでこいつで遊びます。大嫌いなミラーレスですが、これしかなかった。寄り目になりたくないし、ファインダー付の7も出るようですがミラーレスにお金をかけたくありません。シルバーのボディに、シルバーのレンズアダプター。シルバーのツァイスレンズが似合いそう。8月の同級会用ボディ。これです。女子カメラ。

http://www.sony.jp/ichigan/message/

おなくなりになったのがEOS7D EFs15-85mm 、GF1、20mm、7-14mm、購入したばかりでしたが性能よすぎて重すぎたトキナー16-28mm。

なわけです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイト 中島みゆき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひだまりの詩 Le Couple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

掃除機みたいなカメラ

ライカ使いの方は国産の縦位置グリップに明るい大口径ズーム、それに外付けストロボなんかつけているとそう呼んでしまうそうである。確かにスナップなどで一眼レフで撮っていると「写ってしまった方」の目線が来ていたり、逆に不自然に顔をそむけていることが多い。そこにいらっしゃる人を知らずに威圧してしまっているのだ。昔のブレッソン氏にしろ木村伊兵衛氏にしろ街中でも相手を威圧しているような写真はない。その頃AFがなかったことからピントは目測で少し絞り込みぎみで露出は決めておいて、ファインダーを見た瞬間にシャッターを押していると思う。じゃあ今のAF一眼レフでもと思うかもしれないが自分の顔ほどもある黒い機材を向けられれば普通の人は驚いてしまうし、ミラーレスにしろコンデジにしろ、腕を伸ばした動作でカメラを意識してしまう。結局レンジファインダーのような小さなカメラでマニュアルで、一瞬のうちに撮るのがスナップの撮り方のような気がする。X100だけ持って撮っていてもただのお腹の出たおっさんがなにかやっている位にしか見えていないのでありがたい。

で、一宮七夕まつり行ってきました。平日だというのに人が多くあいかわらずフル装備のカメラマンも多かったのですが、カメラを向けられた人はやはり前述のとおりの反応でした。スナップなら小型カメラに限ります。

で、M6になってから露出計がLEDになってしまってそれを気にするがゆえに、撮影に取り掛かるのが遅くなってしまって、それを解消するには単体露出計で計りM6の電池を抜いて撮影するのが望ましいとある巨匠が言っておりました、なるほど。

Dscf0226

Dscf0229

Dscf0234

Dscf0239

Dscf0253

Dscf0255

Dscf0256

Dscf0261

Dscf0265

Dscf0278

Dscf0285

http://138ss.com/tanabata_bunner/index_tanabata.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

撮り鉄

二度目のリニア鉄道館、5DmarkⅡとEF35mmf1.4L一本勝負。

Img_1120

Img_1129


Img_1132

Img_1141

Img_1152

Img_1153

Img_1168

Img_1175

Img_1177

Img_1181

Img_1203

Img_1221























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

レンズ 到着

来ました ツァイスのZMC Sonnar T*1.5/50 mm。なんか造りいいじゃん、コーティングの色いいじゃん、ヘリコイド、スムースじゃん。長野に12年前にいた時はコシナの安い一眼レフとか売っていたの見ていたけれど、変われば変わるものだね。想像していたよりいいな。、、、でもボディが来ません。まだ2か月以上かかるとか。

だれかMマウントのデジタルカメラ貸してほしい。

ヤケで、M9Pならぬ、エムキューピーと記念写真です。

Img_1228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coldplay - Yellow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fashion Shoot: Anna & Kaitlyn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fashion TOP MODELS shooting by David Ken

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

7/23 zero 森美紅さん

そーんなわけで今日のように大雨に降られてはいないのですが、ストロボの勉強もかねての森美紅さんの撮影なのでした。バックを白飛ばしはうまくいったもののシンクロコードが短かったので正面からのあてのみ。もっといろいろ試したかったと思いますが、次回の課題ってことで。

話は全然かわりますがM9-P用のレンズ決まりました。ツアイスのC Sonnar T*1.5/50 ZMです。プラナーでなくってなんでsonnarなのって思うんですが時代が一眼レフになってミラーの可動域を確保するためだったらしいんですね。プラナーだとf2だし、こちらの方がボケも良いようです。ただし、今コシナツァイスのレンズってないんですね。いろいろ問い合わせても2か月待ちだとか。何件も連絡してやっと見つけまして注文。明日着きますがボディがないので10月まで使えません。GF1にレンズアダプターを買ってつければ使えますが寄り目になってしまうしなー。考え中。

で、話はそれましたが森美紅さんです。トイプードル飼育中だそうです。

1107_miku_m_2_0062

1107_miku_m_2_0268

1107_miku_m_2_0370

1107_miku_m_2_0180

1107_miku_m_2_0198

1107_miku_m_2_0221

1107_miku_m_2_0225

canonEOS5DmarkⅡ EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

アナログが終わった日

アナログが終わった日にこんな曲、どうだろう。打ちこみなどないアナログな曲です。黒人ボーカルがやばいほど素敵です。バンドのウェイト。イージーライダーを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ放送終了

テレビのアナログ放送が終了いたしました。こういう節目は目撃しなきゃとテレビをアナログチャンネルに切り替え見ていたら、放送が終わるはずの時間になっても変わりなし。この前まで出ていたアナログ放送終了の表示も出ていない。

代わりに、デジアナ変換の文字が出てまだ放送されてます。思えばBSデジタル放送が始まる瞬間を会社休んで見ていた、おバカな私でした。wowowも10月から3チャンネル、HD放送に切り替わり、BSデジタルも大幅にチャンネルが増えるそう。

カメラ、テレビ、レコード、ビデオレコーダー、携帯電話が皆デジタル化。デジタルになって変わったのが「すっきり、くっきり」だと思います。音声にしろ、音楽にしろ映像にもデジタル化になった機器は「すっきり、くっきり」小さくなって高音質、高画質。

写真の世界はどうかといえば、デジタルカメラがフィルムの画質を圧倒的に凌駕していてかえって「オールドレンズ」の収差を楽しむ方が増えている。曖昧さが写真の味になっている。だからと言ってバカ高いオールドレンズを買うのは「?」と思う。安いレンズなら遊びで購入してみたいけれど。

この前「ズミルックス M 50mmF1.4 ASPH」のシルバーが、あるというサイトを発見、金額が金額だけにタバコを3本吸ってから決心し注文したらHPを更新し忘れたらしく次回入荷は未定らしい。持っている人は持っているんだけれど。あのレンズ一本なら、ツァイスレンズが三本買えてしまう。そっちの方が幸せかも。

かなり公平と思われるこのサイト見ても、、、ね。ライカ神話に染まっている他の人のサイトはイマイチ信用できないな。

http://www.stevehuffphoto.com/all-reviews/leica-reviews/

そういえばC社の大撮影会に行った時に以前ニコンのF5、F6を使っていた方がいきなりD3Xに変わっていた。パソコンがまったくだめでデジタルに行く予定はないといっていた彼。聞くと相変わらずパソコンは持っていないらしくJPEGで撮影、バックアップとプリントはカメラ屋さんで。相変わらずアナログな使い方。デジタルに変えた理由もカラーとモノクロで2台持たなくていい点と36枚で終わらないかららしい。彼はデジタルカメラのプリントの出来に大変満足していた。

そんなわけでアナログは終了していくのであった。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

zero 森美紅さん 撮影

本日はフォトサークルzeroに参加いたしました。大半はストロボの勉強会で。暑いのでちょうどよかった。撮影もまったりした撮影でした。気分転換に外で5DmarkⅡの設定をちょっと変えてノーレフで撮影。ノーレフの方がしっかり光を読めていいかも。最近あるプロカメラマンもノーレフで撮っているそう。レタッチもほとんどなしでここまで行けるなら次回からもこの設定がいいかも。ちなみにシグマの85mmで絞りが2.5、1/125秒、ISO200です。ストロボ分は後でセレクトしてアップいたします。

1107_miku_m_2_0243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

購入

Dsc00077


んむ、ライカに関しちゃ素人なんで本屋で立ち読みしたら、こりゃ面白い。買ってしまいました。ライカを語る先輩たち、勘違いしてませんか?この本正直に書いてあるのが面白い。素人でも分かりやすい。勘違いしてライカを語るなかれってね。

「ライカは、街撮りに最適なのか」

「なぜライカレンズは、高額なのか」

ほら読みたくなっちゃったでしょ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

Kate Bush - Wuthering Heights, Holland 1978

これめちゃ音質いいんだけど。初めての一眼レフ、ニコンFEいじりながらよく聞いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「X100 プリント」サービス開始

たまに5DmarkⅡより凄い絵が出てくるX100用の高画質プリントサービスが開始されました。5DmarkⅡや7Dで撮っているのは、レンズ交換ができることと50mm、85mmのレンズが使えることぐらい。35mm一本ならX100に軍配があがると思います。フジの自信の表れですね、このサービス。お値段が、けっこういたします。

http://fujifilm.jp/information/articlead_0124.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

Leica M9 by Nicolas Doreau

これはぜひ全画面で見てほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Why the Leica M is so unique

M9は中国にどんどん流れているんだろうな。日本じゃ震災や不景気でみんな安いミラーレスを使っているっていうのに、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fujifilm X100 vs Leica M9

本日M9-Pの請求が、、、。手元にないのにお金だけ請求される。納得いかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクローム 坂井裕美さん part 2

モノクローム思ったより難しいっす。トーンが、なかなか出ない。今回は黄色フィルターだけでなくオレンジフィルター効果も試してみました。

Hiromi_02001


Hiromi_02002

Hiromi_02003


Hiromi_02004


Hiromi_02005


Hiromi_02006


Hiromi_02007


Hiromi_02008


Hiromi_02009


Hiromi_02010


Hiromi_02011


Hiromi_02012


Hiromi_02013


Hiromi_02014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

Led Zeppelin Live in Knebworth 1979 Full Concert

音源だけです、パワフルです、2時間40分やってます、全編のビデオ見てみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Led Zeppelin Live in Paris 1969 FULL Concert

スゲー!!音源だけだけどクオリティ高いなー、ドイツ盤のビデオは出回ってるけれどパリは初めて!69年にこの音圧だぜー。当時の人は面くらっただろーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Led Zeppelin : JAPAN 9-23-71 Rare Concert Film

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Yardbirds - Train Kept A Rollin' (1968)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクローム 坂井裕美さん part 1

X100でモノクロショットを撮っていたら過去の写真までモノクロにしたくなっちゃった。中途半端な色ならない方がいい。フォトショップのチャンネルミキサーでイエローフィルターをかけると学生の頃ニコンにトライXを詰めてイエローフィルターで撮っていた頃を思い出します。

まずは最近TV番組やCMに出て活躍中の坂井裕美さん、ヒロミンです。モデル成り立ての頃から何度も撮影させてもらってます。うちの姪っ子と同い年なんです。

Hiromi_01_001


Hiromi_01_002


Hiromi_01_003


Hiromi_01_004


Hiromi_01_005


Hiromi_01_006


Hiromi_01_007


Hiromi_01_008


Hiromi_01_009


Hiromi_01_010


Hiromi_01_011


Hiromi_01_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leica Portrait: Gigi Stoll

Leica Portrait: Gigi Stoll from leica camera on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leica Lenses

Leica Lenses (English) from leica camera on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

行ってきました

C社のレンズ講習会。いろいろ聞けて楽しかったな。やっぱりLレンズ単焦点で使うのがおすすめらしい。この地区はどうしてもカメラマンがモデル一人を囲んで撮る、いわゆる「囲み撮影」が多いのでズームレンズ派が多いみたい。講師のプロカメラマンが話していたバックの処理、遠近感、倍率の変化でなく自分が動くことによるバック処理、クリップオンタイプでのストロボライティングは参考になったな。右手、上下の持ち方も。パブを借り切って蛍光ランプソフトボックスなしでの撮影。けっこう光が回るのでびっくり。スタジオ借りるより安いかも。85mmf1.2Lは、やっぱりいいレンズ。でも重さが。40-85mmf2Lなんてズームでないかな。講評会で作例に選ばれたカット(ちょっと自慢!)を一枚。珍しくネットアップ不可と書いてなかったのでアップします。

1107_reiko_m__0103

canonEOS5DmarkⅡ EF85mmf1.2L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

佐野元春-SOMEDAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grover Washington Jr. - Just The Two Of Us

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Every Little Thing / nostalgia

車の中でこの曲聴いたらぐっと来てしまった。ナチュラルメイクと愛想抜きの表情、いいなあ。こんな表情してくれんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

やっぱりファインダーつけたじゃん

ファインダーがなくて撮っていると寄り目になってしまうコンデジみたいな3と5が、初心者、女性用だったけど7はいいね。900みたいな、いいファインダー作ったメーカーなんだから。これはいいね。うん、うん。

Nex7

7back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X100 jpeg 一発撮り

デジタルカメラがRAW現像に対応して後処理をして写真を自分のイメージ通りに近づけるのが非常に楽になった。1/3露出が狂っただけで印象が変わってしまうポジフィルムに比べ露出も後処理でなんとかなってしまう。色温度を変えるフィルターもつけない、RAWだから。モノクローム写真に使っていた黄色や赤のフィルターをレンズに着けたことがないなんてカメラマンも多くなってきた。ある本で読んだ「今のカメラマンはシャッターを押す回数よりマウスをクリックする回数の方が多い」って言葉。「RAWで撮っておけば後でどうにでも調整できるから」ってあるサークルで聞いたアマチュアカメラマンの言葉。一日の撮影だけで1000ショットも撮る自分。その中から使えるのはわずか数枚。ライカ使いの木村 伊兵衛の本を読んだ。36枚のフィルムのうち2カットも使えるショットが撮れているそうだ。ある女優を撮った時の話、お茶を飲みながら話をし、自分の体をちょっと動かしてシャッターをきる。最初に座った椅子の位置をわずかに動かしただけでもう撮り終えていたそうだ。最初はその女優さん、カメラのチェックかと思っていたらしい。何日か後、本に載った自分の写真を見てびっくりしたそうだ。

自分はただの趣味で写真を撮っているだけで、そこまで行こうとは思えないが参考にはなる。ようはシャッターを押す前からもう作品は出来上がっているということ。後処理や数多いショット数はいらないってことだ。

伊勢神宮に行く機会があったのでX100で撮る際にやってみた。撮るときは光学ファインダーのみ。後処理は一切しない。ただし効果としてモノクローム用赤フィルターを使ったjpeg画像で撮る。撮った後をモニターでチェックをしない。ワンカット3枚以内。露出は光をよく確認しあらかじめ露出補正を使った絞り優先AEのみ。フィルムカメラを使っていた頃とほぼ同じ条件で撮る。で、撮ってみた。伊勢神宮で、震災後ほんとに外人の観光客がいなくなっていた。

Dscf0050

Dscf0106

Dscf0108

Dscf0120

Dscf0123

Dscf0131

Dscf0133

Dscf0181

Dscf0184

Dscf0213

Dscf0217

Dscf0219


出来はどうであれ、久々にスナップでも緊張感があった。暑くて死にそうだった。「趣味なら本気で」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

全員ライカS2っすね

ヨーロッパじゃファッションカメラマンはライカS2が当たり前のようで、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/9 zero 森美紅さん PM編

暑いたらありゃしない、まだ体が暑さになれていないせいかロケは大変です。モデルさんも同様です。なるべく日向に立たせない。(日焼けNGが多い)小まめに休憩と水分補給、これ鉄則ですね。ついつい撮りすぎてしまい時間を忘れてしまいがちなんで、時計を見ながらの撮影です。ストリート系を狙ってなるべく囲みで撮らないよう一人一人撮っていきました。zeroの場合、主催者のnaoさんももポートレートを撮り慣れているので、こういう撮影方法は助かります。それでもシャッター回数多い、あまり移動もなかったせいかな。フィルム撮影での参加された方もいて現像代が後でたいへんになったかと。最近は囲みじゃない撮影は50mmと85mmの二本のみ、とは言っても大口径なので重いっす。

canonEOS5DmarkⅡ EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

1107_miku_m_1_0280

1107_miku_m_1_0292

1107_miku_m_1_0314

1107_miku_m_1_0329

1107_miku_m_1_0447

1107_miku_m_1_0495

1107_miku_m_1_0571

1107_miku_m_1_0605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

M9-P in Venice: The Making of

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leica & Magnum - Portrait of Alex Majoli

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEST OF WEDDING PHOTOGRAPHY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘境での 森美紅さん

昨日は午前中は滝の流れる秘境での撮影でした。知る人ぞ知るところ、とは言っても家族が水遊びで子供を連れてくるところです。イオン効果か葉っぱの色が全然違う、いい色してました。

canon EOS5DmarkⅡ EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

1107_miku_m_1_0013

1107_miku_m_1_0094

1107_miku_m_1_0169


しっかし今日はアクセス数多い。いつもは1日100行くかどうかなんだけど昨日は訪問者が200人以上、今日は午前中だけで230人。リンクも張ってないんだけどなんでだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

7/9 zero 森美紅さんX100速報盤

梅雨が明けちまったぜ。夏になっちまったぜ、暑いぜ、暑いぜ、35度を超えてるぜ、熱中症に注意だぜ。つらい暑さでも撮影してきました森美紅さん。ビールで水分補給のためとりあえずX100盤をアップ。

Dscf0034


こんなのも撮ったりして

Dscf0038

Dscf0041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

All About Lily Chou Chou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lily Chou-Chou - Glide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

love letter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

蒼井優 ウヲアイニ・アラベスク 「 花とアリス」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズ見に行ったら

Dsc00057


ポイントでお買い上げになってしまった。だってブルーレィ2枚で2980円だぜ。ブルースリーオリジナル4作コンプリート。WOWOWでも放送された「燃えよドラゴン」は、画質がイマイチだった気がする。他の三作、公開時の音声じゃないな。あとEYE-FiSDカード、ipadに転送できるんで買ってみた。コンデジの画像は、ばんばん表示されるけどなぜかX100の画像、エラーだったり再生できない、金属ボディのせいか?これ一眼レフでスタジオライティングの時なんか重宝すると思ったんだけれど。夏の同窓会に持って行ったら受けるかな。ツァイスのレンズ品切ればかりなり。まいったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

10月だってさ

注文したM9-P問い合わせたら10月位になるってさ!

M9p

Kewpie01


Mキューピー10月だってさ

Kewpie02


えむきゅーぴー10月なのよね

Kewpie03_2


俺をえむきゅーぴーと呼ぶな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

最初の一本は

またまたわからなくなってきた 最初の一本目はツァイスのプラナー50mmf2だったはずが、ライカにはライカレンズじゃなきゃズマリットも入門一本目なら買いでしょうとか、VMの50mmf1.1は神だとか、ズミルックス50mmf1.4をローン組んででも買いなさいとか、オールドレンズが、味あるんだよねとか。、、、、。よくわかりません。自分としちゃシルバーを選んだ限りシルバーのツァイスが一番よく似合うと思うんだけど、ポイントで買えるし。昔からプラナーには憧れがあって安くなったコンタックスNXにプラナーを付け撮った写真が最高だったんだよなー。ピント、なかなか合わなかったけれど。悩んでまたこんな本を買ってしまった。

Dscf0013


悩むぜ たかが50mmされど50mm ボディがいつ来るかわかんないのに

こんなサイトもみつけたぜ

http://www.kenrockwell.com/leica/lens-reviews.htm#50

全部買えるわきゃないんで、ネットや本で調べるしかないぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

尾崎豊 - DRIVING ALL NIGHT [PV]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイマーズ

これだけ画質、音質いいタイマーズ初めて見た 最高だね 生放送だもんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

6/19 スタジオパレット 綾瀬里緒さん

昔、「momoko」って、雑誌があったんだけれど綾瀬里緒さんは、そこに出てくる女子のイメージですね。FEのフィルム撮りをやってみたくて思いつきで参加したんだけれど、撮っていて楽しかった。パレットさんは短時間でいろんなシチュエーションを作ってくれました。今月か来月もう一度撮ろうかな。

1106_rio_a__0099

1106_rio_a__0118

1106_rio_a__0171

1106_rio_a__0243

1106_rio_a__0318

1106_rio_a__0530

話は違うのだけれど、もう一冊のX100の本買いました。M9との撮り比べとレンズ比較。M9ではライカレンズよりコシナツァイスの方が高コントラストでいい感じ。ライカの50mm1.4は凄いらしいけれどどこへ行っても売ってません。またパリの時みたいに中国人が買い占めてしるんかいな。M9-Pも着いたという話、ブログには載ってないな、オークションでは売っていたけれど。今年中に来るのかいな。ポイントで2980円の扇風機買ってしまったのでキャンセルできませんね。レンズはツァイスで行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

6/18 TDPS 野木久美子さん

6/18に急きょ撮影させていただいた野木久美子さん、なんで今まで撮ったことなかったのかな。おもろい女の子ですね。

1106_kumiko_n__0009

1106_kumiko_n__0067

1106_kumiko_n__0080

1106_kumiko_n__0153

1106_kumiko_n__0214

1106_kumiko_n__0228

1106_kumiko_n__0323

1106_kumiko_n__0364

1106_kumiko_n__0483

1106_kumiko_n__0489_6

canon EOS5DmarkⅡ 24-105mmf4L EF85mmf1.8

うーんやっぱりズームは歪むなあ、後処理しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

ウォルター・デシルバ 『ライカM9チタン』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »