« 全員ライカS2っすね | トップページ | やっぱりファインダーつけたじゃん »

2011年7月15日 (金)

X100 jpeg 一発撮り

デジタルカメラがRAW現像に対応して後処理をして写真を自分のイメージ通りに近づけるのが非常に楽になった。1/3露出が狂っただけで印象が変わってしまうポジフィルムに比べ露出も後処理でなんとかなってしまう。色温度を変えるフィルターもつけない、RAWだから。モノクローム写真に使っていた黄色や赤のフィルターをレンズに着けたことがないなんてカメラマンも多くなってきた。ある本で読んだ「今のカメラマンはシャッターを押す回数よりマウスをクリックする回数の方が多い」って言葉。「RAWで撮っておけば後でどうにでも調整できるから」ってあるサークルで聞いたアマチュアカメラマンの言葉。一日の撮影だけで1000ショットも撮る自分。その中から使えるのはわずか数枚。ライカ使いの木村 伊兵衛の本を読んだ。36枚のフィルムのうち2カットも使えるショットが撮れているそうだ。ある女優を撮った時の話、お茶を飲みながら話をし、自分の体をちょっと動かしてシャッターをきる。最初に座った椅子の位置をわずかに動かしただけでもう撮り終えていたそうだ。最初はその女優さん、カメラのチェックかと思っていたらしい。何日か後、本に載った自分の写真を見てびっくりしたそうだ。

自分はただの趣味で写真を撮っているだけで、そこまで行こうとは思えないが参考にはなる。ようはシャッターを押す前からもう作品は出来上がっているということ。後処理や数多いショット数はいらないってことだ。

伊勢神宮に行く機会があったのでX100で撮る際にやってみた。撮るときは光学ファインダーのみ。後処理は一切しない。ただし効果としてモノクローム用赤フィルターを使ったjpeg画像で撮る。撮った後をモニターでチェックをしない。ワンカット3枚以内。露出は光をよく確認しあらかじめ露出補正を使った絞り優先AEのみ。フィルムカメラを使っていた頃とほぼ同じ条件で撮る。で、撮ってみた。伊勢神宮で、震災後ほんとに外人の観光客がいなくなっていた。

Dscf0050

Dscf0106

Dscf0108

Dscf0120

Dscf0123

Dscf0131

Dscf0133

Dscf0181

Dscf0184

Dscf0213

Dscf0217

Dscf0219


出来はどうであれ、久々にスナップでも緊張感があった。暑くて死にそうだった。「趣味なら本気で」

|

« 全員ライカS2っすね | トップページ | やっぱりファインダーつけたじゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/40825929

この記事へのトラックバック一覧です: X100 jpeg 一発撮り:

« 全員ライカS2っすね | トップページ | やっぱりファインダーつけたじゃん »