« Mark Knopfler - Boom, Like That | トップページ | Fujifilm Finepix X100 Hands-on Review »

2011年8月22日 (月)

ピントチェッカー

よく、このレンズピントが来ないとか、このカメラAFがダメだとか 言う方がおりますが大抵はピントの微調整(マイクロアジャストメント)等で調整すればきっちり合います。ネットで「ピントチェッカー」と検索してみればいろいろ出てきます。A3位にプリントし(プリンターがA4だったらコンビニでA3に拡大コピー)斜め45度位から、撮影。モニターで拡大して微調整すれば、必ず合います。

キヤノン系は親指AFに切り替え、3回位AFボタンをまつ毛に向けて合わせると確実。ピントが来ない!って言っている人に限って自分がシャッターを押す前に動いてしまう方が多い。このシグマのレンズは10分ほどかけて調整しました。絞りはf2、シャッター速度は1/80秒ですがビシっとピンが来ます。シャッターでAFも兼用すると二度AFを作動してしまうことになって、外れてしまうことが多いんです。親指AFお奨めいたします。

1108_hiromi_s_0388


canon EOS5DmarkⅡ シグマ85mmf1.4

|

« Mark Knopfler - Boom, Like That | トップページ | Fujifilm Finepix X100 Hands-on Review »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/41314973

この記事へのトラックバック一覧です: ピントチェッカー:

« Mark Knopfler - Boom, Like That | トップページ | Fujifilm Finepix X100 Hands-on Review »