« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

Jackson Browne - The Pretender - Live

簡易スタジオで音楽を流しているんだけれど、6011曲入ったiphoneから、彼女がリクエストしたのがジャクソンブラウン。18歳の頃聴いていた曲が、二十歳の彼女が聴いている。年上じゃん。なんかすごいことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔から

眼鏡をかけた女性に惹かれます。中学の時の隣のクラスの子。大学時代のバイトで一緒だった彼女。いまだに理由は、わかりません。

zeroでもソフトボックスが導入されました。やってみるとあっさりといい色が出ます。難しく考えずにやったライティングの方がうまくいきます。簡単でした。

眼鏡をかけてノリノリの愛香さん。参加者も何度か撮っている人ばかりで、枚数多くてストロボが落ちる。撮ってる方がヘロヘロになりました。眼鏡は反射するのでレンズをはずしています。

1110_manaka_y_0423


1110_manaka_y_0439


1110_manaka_y_0434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ricoh GXR M-mount Module Review

5コマで止まるNEX7より こっちだろうな ローパスレスは いいっすよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

そんなわけで

今日の予定無事終了です。朝から大撮へ。昼前から雨模様。雨に弱い5Dmk2、3月末まではがんばってくれ。雨に強いヤツが来ますから。終わってからそのまま、あそこへ。死ぬ前に見れてよかったウェディングドレス。それも6人も。幸せでした。そして彼女たち側へ行こうとする31人の方達も素晴らしかった。

Img_9510


こういうカメラ素敵な女(人)が、持つとかっこいい。レンズ向けられるとビビります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

zero 山崎愛香さん

本日の撮影。午前中も撮影だった愛香さん。午後から夕方まで撮影いたしました。さすが若いだけあって疲れてない。今日は太陽と格闘、ストロボと格闘してまいりました。速報で2枚アップ。明日は大撮と終了後、今日聞いたあそこに行きます。また明日も体力勝負だな。

1110_manaka_y_0265


1110_manaka_y_0380

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

Freja Beha Erichsen - Tonight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Arizona Muse & Freja Beha

Freja Beha Erichsen ええなあ、一回撮らしてくれんかなあ。パリって撮影会とかないんかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

夕暮れ

の、鶴舞公園です。秋にも薔薇が咲くのね。

ライカM9-P  C ゾナー T*1.5/50mm C ビオゴン T* 2.8/35mm

L1002758


L1002778


L1002779
↑ 左下の流れるボケは気になります。 レンズ補正をボディ側で入れなかったせいか マウントにしっかりレンズが 装着されてなかったか。

L1002791


L1002795


↑ これでf2で撮ってます。 我ながらシャープさに驚いてます。

L1002808


↑ f13まで絞ったC ビオゴン T* 2.8/35mm、 回折現象が出ないのが凄かったりする。

で 28mmはこの二本の個性からすると平凡なレンズですな でも21mmで出ていたマゼンタ被りがなくなって、うれしい。

あのレンズ購入する時にウルトロンとカラースコパーで撮り比べた記事を見つけました。2005年だから当時はまだ ライカのM8も出ていないのでRD1で撮り比べています。面白かったのでリンクを貼りました。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/05/19/1524.html

日曜はここで大撮影会ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

写真展へ

Ipone1026_2


パルコ名古屋店で開かれている写真展「未来ちゃん」に行ってまいりました。写真集も発売時手に入れていましたが やはりオリジナルプリントが見たくて。写真はニコンF6に35mm一本でネガカラーで撮られたもの。レタッチなんか一切なし。この展示会場の写真のインパクトが最初見た時衝撃でした。まるで食べ物(卵料理?)がそのまま未来ちゃんの生命体に吸い込まれているような食べ方。そう子供は怒ったように食べるのであります。未来ちゃんの生命力が凄くて凄くて小さな昔の人形のような体形で一生懸命、、、いや懸命さはなく当たり前に生きている姿が凄い。それをレンズ一本で撮っているカメラマンも凄い。

子供は昔、甥っ子が生まれた時撮っていたけれど、どうしても「笑顔」や「かわいらしい仕草」を撮ってしまう。いやいや本来、子供はストレスの塊であって我慢なんかしやしない。笑っていたと思えば泣くし、すぐばれる嘘もつく。思い通りにならないと泣くか、怒る。それが現実だ。この写真展で展示されている未来ちゃんは、そんな子供そのもの。で、ありながら引き込まれるのは「生命力」の尊さがあふれているからだと思う。子供を擬人化したり、美化しないでレンズ一本でここまで撮ったカメラマンは凄いと思う。作者のインタビューで、ドキュメンタリーでなく彼女が未来ちゃんになった時を撮ったという。ますますスゲーな。

渋谷でスタートした写真展はすでに入場者一万人を超えているそうだ。会場にいる方の反応を見ていて自分もうれしくなった。こういう写真に出会えて幸せだと思う。

11月3日までやってます。ぜひ行ってみて「命」を感じて欲しいです。

http://www.kawashimakotori.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

Sample Canon 1D X Pictures - Navy Blue Angels

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon 1D X First Sample Photos And HD Video

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon Japan EOS-1D X The Birth of entirely new Flagship

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすもす

なんか夜はサブイぜ おすもすだぜ

canon5Dmk2

Img_8330


Img_8362


Img_8384


Img_8396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

The Beatles One After 909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

10/16 zero 森美紅さん 5Dmk2編

canonEOS5Dmk2 EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

1110_miku_m__0028


1110_miku_m__0040


1110_miku_m__0098


1110_miku_m__0121


1110_miku_m__0176


1110_miku_m__0217


1110_miku_m__0285


1110_miku_m__0330


1110_miku_m__0339


1110_miku_m__0373


1110_miku_m__0402


今回はG撮ということで枚数は少なくなったものの、しっかり撮影できました。標準と中望遠の二本のレンズはいつもと同じ。

この位のレンズを使うとポージングの指示も大きな声をださずにできるし、目立たない。モデルに威圧感も与えない。よく大口径の望遠ズームを持ってくる方もいるけれど公共の場所では 目立つし、威圧感を与えてしまいます。黙って指示も出さずに撮るタイプは こういうレンズを持ってくる方が多いです。

風景じゃないし、せっかくの少人数なのにもったいないです。うちの70-200は、使用頻度がなくなってカビが生えそうになってます。やばいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

Pink Floyd Live At Wembley November 1974 - The Dark Side Of The Moon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Roger Waters The Wall Live Chicago 9-20-2010 111min

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Led Zeppelin - Tramped Under Foot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/16 zero 森美紅さん leica編

L1002570


L1002596

ライカM9-P  C ゾナー T*1.5/50mm

こういう開放付近での描写って5Dmk2じゃローパスが邪魔してなかなか出ない。M9かリコーGXRM12のローパスレスのカメラで撮れるショット。次期5Dもローパスレスにならんかな。ゴミ取りなくてもいいからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

Canon Ambassador Frits van Eldik's first impressions of the EOS-1D X

これLANケーブルでパソコンと繋げられるのですね。その場でパソコンで画像チェックでレタッチできるわけか。LANケーブルなんて安いし15mとかで売ってるのでこれは便利。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展

伏見のキヤノンギャラリーで開催されている 小澤太一さんの写真展に行ってまいりました。ブログを見ていたら御本人が 今日明日といらっしゃるということで。

フォトテクニックやデジタルカメラマガジンで拝見していたとおりのお人柄で、展示されている写真のテクニックや滞在中の裏話などを聞いていたら結局一時間も経ってしまいました。

あれだけ現地の子供の中に入っていくのは凄いことだと思うとともに、何万カットも撮ってらっしょる中から選ばれた写真のクォリティーさに驚きました。1Ds3の画素数でもA0サイズのプリント(841x1189mm)でも全く破棄した感じはありません。考えてみれば高画素、高画素と言ってもアマチュアカメラマンがプリントするのはせいぜいA3位(297x420mm)でA0の1/8なのです。1000万画素でも充分なのです。

と考えているうちに隣のキヤノンで1DXのリーフレットが置いてあったので貰ってまいりました。なんだか欲しくなってきたぞ1DX。小澤さんに、写真展のはがきにサインしてもらいipadの中に入っている写真も見ていただき満足して帰ってきたのでありました。写真展て刺激になりますね。生のプロのプリントが見るとホント刺激になっていいな。行くべし。26日までやってますが日曜はお休みです。日曜はキヤノンの大撮影会に行かれるそうです。

Img_8399

小澤太一さんのブログ

http://ameblo.jp/kozawataichi/

宣伝しておきますと言ったので!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

東電に入ろう (倒電に廃炉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コスモス

L1002741


ライカM9-P Biogon T* 28mm F2.8

前日5Dmk2で撮ったけれど木が解像しなくってライカでもう一度撮りなおしました。暇だねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンボマスター I love you & I need you ふくしま

ホント 音楽の力 感じる曲だね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ドイツから

Dsc00153_2


郵便物が届いていました。

Dsc00154


どこのドイツからかと思ったらLFIでした。ライカジャパンで製品登録すると特典として半年送ってくるらしいのですが、住所も名前もローマ字で入力。入力したのに送ってこないなと思っていたら最後にスタートボタンを押すのを忘れていました。先日気づいて押したらやっと届きました。

Dsc00160


Dsc00161


Dsc00162


中は、かなりいい写真ばかりなり。著作権に触れそうですがこれ位の大きさならいいでしょ。くしくも日本のカメラ雑誌の発売日に届くとは、やるじゃないの。中身はドイツ語じゃなく英語です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イオスワンディーバツ

やっと発表された「イオスワンディーバツ」じゃなくって「EOS1DX」。めちゃ「D3S」を意識したスペックです。と、いうのはヨーロッパのカメラマンは今、仕事じゃ「D3S」と「S2」が主流らしい。雑誌程度の印刷媒体では「D3S」、それ以上に大きなポスター等は「S2」とすみ分けて使われているそうです。

で、なぜ高画素の「D3X」じゃなくって「D3S」か?。「D3S」の方が画素を抑えたためにピッチが 大きく取れてダイナミックレンジが広い諧調の良い写真が撮れるから。そのままの諧調でもっと大伸ばしにも耐える画質を求めると素子のフォーマットを大きくするしかない。それが「S2」などの中判フォーマット。

今回の1Dは、35mmフルサイズで、「ほど良い画質」が得られる1800万画素に落ち着いたとみられます。この後に発表される「D3」の後継機種も画素を上げるのでなく、実質の画質をアップしたものになると思われます。35mmフルサイズのライカのM9も1800万画素なのです。

ただし、2社とも35mm以上の中判フォーマットを持っていないので、画素数を上げたフルサイズの機種も出してくるでしょうね。

もともとAPS-CやAPS-Hは、コストダウンの為に作られたフォーマットです。そこに競争が生まれてしまい、画素数を上げてカタログスペック好きの日本人に受けるため今じゃコンデジ並のピッチの狭いカメラばかりになってしまっています。

実際以前使っていた7DはAPS-Cで1800万画素を積んでしまい、レンズによっては「あれ?」という画質でした。来月出るS社の7も良くできたカメラですが、2430万画素、、、、。価格から言ってメモリーが少なく、すぐ止まるカメラのように思います。ミラーレスはRAWで撮影するのでなくJPEGで撮るのが正しい使い方かもしれません。7がフルサイズで1800万画素位でバッファメモリーをもう少し積んでいればと思うと残念です。

ミラーレスも日本と韓国で売れていますが、シェアは世界全体では、2%しかありません。PEN3とA12マウントGXR以外はコンデジだと思っています。事実、発売2か月で40%の値下がり。半年待って定価の半額になった時がミラーレスの買い時。コンデジと一緒です。

で、この1DXですが多分プロとハイアマチュアにしか売れないと思います。これに自慢げに70-200の白レンズを付けて公園とかで女子を撮るのは かなり勇気がいります。恥ずかしいです。ウルトラマンの化学特捜隊のヘルメットをかぶって牛丼屋に行くようなもの。持っている本人はかっこいいと思ってるかも知れませんが。まわりから、白い目が白いレンズに注がれます。

でも買うかもしれないな。

はらぺこれあれ、あほであれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

日差しと風が

気持ち良かったですね。

L1002527
普段撮らない「やさしい写真」ってヤツです。

ライカM9-P Biogon T* 28mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

不覚にも

笑顔の森美紅さんを撮ってしまいました。「いつも笑わないでって言うのにね」と言われてしまいました。撮影が楽しいとモデルさんにも伝わるものです。がっつり個撮状態で撮ってます。

canonEOS5Dmk2 シグマ85mmf1.4

1110_miku_m__0121


アイドルのブロマイドみたいな写真ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

森美紅さん グループ撮影

本日はzeroのグループ撮影に参加してまいりました。もともと、このサークルは、参加者、主催者が協力して満足のいく写真を撮っていこうと始まったもの。レフも交代で持つし、横や後ろからの脇撮りはしないで、撮る時は一人一人交代で撮影していくスタイルで撮っていくというスタイルでした。ところが最近は、前に陣取ったまま撮り続けたり、後ろから望遠ズームで撮り続けたりと独自のスタイルが崩れてきておりました。

そこで、今回 始まった当初のスタイルでもう一度やってみようとの声かけで、グループ撮影が企画されました。基本的に主催者もきちっと撮るし、一人10カット前後で交代。横や後ろから撮ることや、時間のかかる原因のライブビューでのピントチェックもやめファインダーでしっかり撮るというスタイルでの撮影でした。逆に望遠系レンズを持ってくる人は一人もおりませんでした。目線をはずした写真が欲しければポージングも設定も、そうすれば良いだけ。1カットずつきちっと撮ることに徹した感じでした。

だから周りにいる参加者を全員どかし(失礼!)、広角レンズでこんな写真とか

L1002532
ライカM9-P Biogon T* 28mm F2.8

明るい標準レンズで望遠効果を出したりと

L1002599

ライカM9-P  C ゾナー T*1.5/50mm(フレーミング甘い!ノートリですので)

一人10カット前後なので緊張感が違いますが、逆に無駄にシャッター切らずに済みました。久々に充実した撮影となりました。このスタイルが通常開催でも実行されていけば良いですね。

それと余談ですがこの前購入したBiogon T* 28mm F2.8がM8で、シアンドリフトが起きるという記事を見つけ、ビビッていたのです。(M8とM9は画素数が増えサイズがフルサイズになっても特性はほぼ同じ、ダイナミックレンジが一段向上したのとISOでのノイズも少なくなっただけ) 今日、やっと天気に見舞われテストしたのですがマゼンタかぶりもシアンドリフトも見当たらず、使えるレンズの仲間入りをいたしました。

テスト編

L1002492

L1002581_3


Mカメラの買い取りキット捨てないでそのままにしておりました。良かった、良かった。

あ、しかーしレンズのプロファイル設定を全部50mmにして撮ってしまっていたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

Rolling Stones - Street Fighting Man - Live '76

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/15 Ritz! アユムさん

3年ぶり?位 ご無沙汰していたアユムさんをスタジオにて撮影。ひさびさの5Dmk2で。フラッシュメーターの使い方思い出したので、ストロボでマニュアルバウンス撮影。580EX一灯でもレフを使ってマニュアルで撮るといい色出ますね。偶然、岐阜代表と三重代表の方とお会いいたしました。なんだか世の中狭いもんですね。久々お会いいたしまして、お綺麗になられたアユムさんです。

1110_ayumu__0111

1110_ayumu__0288


1110_ayumu__0333


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

新しいカメラ

じゃなくって新しいiphone4sを受け取ってまいりました。後でネットで見ていたら受付でトラブルがあったとか。運がいいのか、その時間の後で受け取りに。15分ほどで登録完了。

まだ契約が残っていたけれど、違約金もなしでチャラに。3GSから通信設定が変わって月々の支払も1000円ほど安くなって、機種代の支払いは伸びましたがこれも2000円安くなりました。

旧機種の3GSもその場で買い取ってもらって5000円ほどの現金をいただいてまいりました。

32Gの旧機種も残り4Gしか容量が残ってませんでしたが、64Gにしたので余裕十分。

カメラ部も800万画素にグレードアップ。新しいパソコンに買い替えたみたいにサクサク動きます。


2_3


しかーし、2時間近くかかって曲だのビデオだのアプリだの入れ直しメールの設定が終わった後にipadと噂のicloudの設定をしていたら

Photo


無料で使える5Gのうち3.8G消費しています。ビデオで見た時「5Gは十分な容量です」と聞いていたのに。

また容量不足に悩む日がすぐにやってきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

10/9 TDPS 坂井裕美さん

ライカM9-P     C ビオゴン T* 2.8/35mm  C ゾナー T*1.5/50mm

L1002074


L1002111


L1002161


L1002185


L1002221


L1002240


L1002250


L1002275


L1002294


L1002300


L1002318


ファイルナンバーから分かるとおり、M9-Pを購入してから2300カット。5Dmk2で一日で1000カット超えを撮っていた自分から見れば非常にスローペースです。逆に連写して瞬間を逃すカットを大量に撮っていたのを考えれば無駄なカットも減って逆に使えるカットが増えたような気がします。撮った瞬間が見えてることと、撮れない空間が見えていることがRFのいいところです。一眼レフがエレクトリックギターなら、レンジファインダーはアコースティックギターかな。ミラーレスは、、、ウクレレか?(笑) 室内撮りには厳しいものがありますがロケでの撮影の楽しさは格別です。逆光での補正も何もしてくれないカメラですが。

このブログを見ていただいてる写真が水平垂直がきちっと取れてないものもありますが、基本ノートリミングでアップしているので曲がって撮っているものは曲がったままになっています。プリントはきちっと水平出しをして修正、トリミングしbookに保存してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

Rolling Stones - Star Star - Live '78 Fort Worth

やっと出ますな この曲含めて 78年のライブインテキサス

今じゃ演奏されなくなったこの曲入ってます

スターバッカー と歌詞には表示されてるんですが スターファッカー、ファックスターと歌っているしか聞こえないこの曲

一番危ない頃のストーンズです

世界一のカメラマン アニーリーボヴィッツが撮影で、同行した頃?(写真からすると前のツアーかな?)で 帰ってきたら薬中毒になっていたという危ない時代のストーンズです

今のお上品なストーンズじゃなく、やばいストーンズです

ブルーレィで予約しました

76年のパリも出て欲しいな

ストレートなロックが好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM

28


結局 マゼンタ、シアン被りに負けて C Biogon T*21mmF4.5は、売却。代わりにBiogon T* 28mm F2.8 ZMを購入いたしました。例の外付けファインダーも売却。外付けファインダーの下取り価格は定価の1割に満たない価格で引き取られました。新品で8万以上って、、、。新品で買ってなくて良かった。ショックが少なくて済みました。まあ C Biogon T*21mmF4.5は、21mmというレンズでありながら、ディストーションが ほぼ無という奇蹟のレンズだったのですがデジタル向きでなかったか。28mmならファインダーで見れるとなんとか納得して購入です。明日午前中に着くので、さっそく試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Daniel Josefsohn and the Leica S2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Leica S2 Camera - Unboxing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

森山大道 1

oさんが知らないと言っていたので、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山大道 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Battle of the Bokeh: Leica 35mm Summilux Classic vs ASPH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

昨日の坂井裕美さん

L1002353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/11 zero 森美紅さん 明治村

5Dmk2での森美紅さん。暑かったなーこの時は。

1109_miku_m__0003


1109_miku_m__0033


1109_miku_m__0048


1109_miku_m__0095


1109_miku_m__0116


1109_miku_m__0137


1109_miku_m__0162


1109_miku_m__0239


1109_miku_m__0267

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

本日の坂井裕美さん

L1002161


ライカM9-P     C ビオゴン T* 2.8/35mm

ロングヘアーもこれで見納め 断髪式が行われるそうです 朝からおでんの坂井さんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vogue Style Diary - Annie Leibovitz & Nicole Kidman for 'Australia'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

Noel Gallagher's High Flying Birds - The Death Of You And Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Noel Gallagher's High Flying Birds - If I Had A Gun...

いよいよ10月12日発売です 日本先行です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

iphone4S予約

朝から、以前一緒に名古屋で仕事をし、商品開発に行って今回辞職した若い奴とお茶しておりました。やっぱり「アレ」以来、会社も悪い方向にいってるんだなと確認。子供も出来て家を建てて、これからという時の辞職。一時間半も話していて、やっと理解できた。さっぱりした雰囲気なので一安心。帰ってひと眠りするとiphoneの料金プランが。

まだ契約は半年残っているけれどその機種代がチャラになるキャンペーン!32ギガを購入したけれどさすがに4200曲の音源とビデオを60本も入れてたらあと4ギガしかスペースが残っていない。ってことで買い替えることにした。64ギガありゃあ、しばらく持つだろう。今回のiosはクラウドじゃん。素敵じゃん。内蔵カメラの性能に辟易していたし、4時に並んで買うことに。今使っているiphone3GSは、姪っ子にでもあげてipodとして使ってもらえばいいさ。でも、入っている曲はハードな曲ばかりだけれど。iphoneもフォトショップも一個新しいのを飛ばして購入して行くんだろうな。

Iphone4s


ネットで予約するんだろうが、店頭でアクセスできずに店員が困っていた。5じゃなくてシラケたけれどジョブズ氏の訃報で注目されているような感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 前編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 後編

ご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

Cheap Trick - Surrender - Midnight Special

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deep Purple - Black Night (Top of the Pops 1970)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rainbow - Stargazer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Rolling Stones - Marquee Club London England 3-26-71

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

Voigtlander Nokton 50mm Hands-on

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津屋川の彼岸花

今年は半田じゃなくてこちらへ。ちゃんと無料駐車場もあるし、人も少なめ。名古屋から下道で一時間ちょっと。終盤を迎えて花もちょっと元気がなかった感じ。中判フィルムカメラに三脚でしっかり撮っていらっしゃる方もいましたが、M9-Pにレンズ二本の軽装で手持ち撮影です。天気がよかったので風が気持ちよかった。

L1001947


L1001965


L1002002


L1002007


L1002013


L1002045


L1002051


LEICA M9-P     Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50mm  C ビオゴン T* 2.8/35mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

京都にて 2

Dscf1123


Dscf1125


Dscf1143


Dscf1156


Dscf1160


Dscf1166


X100です。きれいに写るけれどライカみたいに個性は、ないです。これでAPS-CサイズじゃなくってフルサイズのMマウントとか出来れば大騒ぎになりそう。でませんかねX1000とか。その前にエプソンのRD2かな。APS-Cなので回折現象が気になって絞れないのが、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

京都にて

L1001810


L1001822


L1001823


L1001830


L1001847


L1001857


L1001875


L1001885


L1001897


L1001912


L1001922


昨日行った京都からです。はっきり言ってなめてましたよ、このC ビオゴン T* 2.8/35mm。

このコントラストと痛いほどのシャープネス。優しさの欠片もありません。スパッと切った切り口のような描写です。

しっとりした「優しい写真」には不向きなレンズです。PSCSでめちゃ明瞭度を下げればいけませんな。

古き時代ツァイスが「自分たちは世界一シャープなレンズを作っているんだ」と叫んでいた時代のレンズ、強いレンズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

京都行ってきました

京都行ってまいりました。手元にはM9-PとX100。フルサイズとAPS-C。歩きに歩いた約20000歩。疲れてだめです。ギブアップです。京都駅は喫煙できるミスドがあって好きです。

ミスドから一服しながらまず一枚。

L1001802


もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »