« Rolling Stones - Street Fighting Man - Live '76 | トップページ | 不覚にも »

2011年10月16日 (日)

森美紅さん グループ撮影

本日はzeroのグループ撮影に参加してまいりました。もともと、このサークルは、参加者、主催者が協力して満足のいく写真を撮っていこうと始まったもの。レフも交代で持つし、横や後ろからの脇撮りはしないで、撮る時は一人一人交代で撮影していくスタイルで撮っていくというスタイルでした。ところが最近は、前に陣取ったまま撮り続けたり、後ろから望遠ズームで撮り続けたりと独自のスタイルが崩れてきておりました。

そこで、今回 始まった当初のスタイルでもう一度やってみようとの声かけで、グループ撮影が企画されました。基本的に主催者もきちっと撮るし、一人10カット前後で交代。横や後ろから撮ることや、時間のかかる原因のライブビューでのピントチェックもやめファインダーでしっかり撮るというスタイルでの撮影でした。逆に望遠系レンズを持ってくる人は一人もおりませんでした。目線をはずした写真が欲しければポージングも設定も、そうすれば良いだけ。1カットずつきちっと撮ることに徹した感じでした。

だから周りにいる参加者を全員どかし(失礼!)、広角レンズでこんな写真とか

L1002532
ライカM9-P Biogon T* 28mm F2.8

明るい標準レンズで望遠効果を出したりと

L1002599

ライカM9-P  C ゾナー T*1.5/50mm(フレーミング甘い!ノートリですので)

一人10カット前後なので緊張感が違いますが、逆に無駄にシャッター切らずに済みました。久々に充実した撮影となりました。このスタイルが通常開催でも実行されていけば良いですね。

それと余談ですがこの前購入したBiogon T* 28mm F2.8がM8で、シアンドリフトが起きるという記事を見つけ、ビビッていたのです。(M8とM9は画素数が増えサイズがフルサイズになっても特性はほぼ同じ、ダイナミックレンジが一段向上したのとISOでのノイズも少なくなっただけ) 今日、やっと天気に見舞われテストしたのですがマゼンタかぶりもシアンドリフトも見当たらず、使えるレンズの仲間入りをいたしました。

テスト編

L1002492

L1002581_3


Mカメラの買い取りキット捨てないでそのままにしておりました。良かった、良かった。

あ、しかーしレンズのプロファイル設定を全部50mmにして撮ってしまっていたのでありました。

|

« Rolling Stones - Street Fighting Man - Live '76 | トップページ | 不覚にも »

コメント

お疲れさまでした
zero〜本来の撮影スタイル
やっぱり良いですね〜
今後は徐々にこのスタイルに戻して行きたいです

とりあえず来月も企画したいです

投稿: nao++ | 2011年10月16日 (日) 23時40分

お疲れ様でした
他の参加者の言っていたとおり
金太郎飴みたいに同じカットを連写したり
後ろに待っている人がいるのに
撮り続けたりと皆さんストレスが溜まっていた様子
Hさんが「今日はほんと楽しかった」と言ってくれてうれしかったです
囲みだと結局一人しかポジションが撮れないし使えないカットばかり 公共の場所だったので目立つ白レンズも持ってくる人も いなくて良かったです
しっかり撮れましたよ 久しぶりに

投稿: Y KUROKAWA | 2011年10月17日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/42541658

この記事へのトラックバック一覧です: 森美紅さん グループ撮影:

« Rolling Stones - Street Fighting Man - Live '76 | トップページ | 不覚にも »