« 秋の日の夕暮  | トップページ | あの素晴しい愛をもう一度 加藤和彦と北山修 1971 »

2011年11月23日 (水)

11/6 zero 土屋友里菜さん

考えてみれば今月二度も撮影させていただいております土屋友里菜さんです。この日は明治村ですが、あいにくの雨。建物の中も暗くISO1000なんかは当たり前の露出。久しぶりの持ち出したEF35mmf1.4Lが撮りやすかったです。50mmだともっとピントがシビアなのでこのレンズに助けられました。

canon5Dmk2 EF35mmf1.4L シグマ85mmf1.4 EF50mmf1.2L

1111_yurina_t_006_2


1111_yurina_t_035_5


1111_yurina_t_049


1111_yurina_t_141


1111_yurina_t_157


1111_yurina_t_191


1111_yurina_t_298
1111_yurina_t_273


そういえば来春発売されるニコンのフルサイズが3600万画素になるとか。ナノクリスタルコートをしている新設計レンズは対応するでしょうが、それ以外のレンズはナイキスト問題に苦労しそう。今の2000万画素位が、ハンドリング的にもレンズの解像力的にも扱いやすいと思います。テレビの通販番組の影響か、A4位でいつもプリント、たまにA3みたいなユーザーが画素数アップ=高画質と思っているから。D3Sで実効画質を改善したニコンなのに何を考えてるのかわかりません。素子がソニー製だからかな。ナノクリ以外のレンズやサードパーティーのレンズを使っているユーザーの方もたくさんいらっしゃるのに。

http://www.osiv.com/Tenny/044-Nyquist.html

|

« 秋の日の夕暮  | トップページ | あの素晴しい愛をもう一度 加藤和彦と北山修 1971 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/43112832

この記事へのトラックバック一覧です: 11/6 zero 土屋友里菜さん:

« 秋の日の夕暮  | トップページ | あの素晴しい愛をもう一度 加藤和彦と北山修 1971 »