« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

赤と紅

熱田区の白鳥庭園にて 秋の赤と紅

  leicaM9P

L1004820


L1004832


L1004863


L1004886


L1004900


L1004944


L1004948


Kカメラマンの言葉「みんなと同じような写真撮るなら5Dmk2でもいいと思う」、、、、なるほど。ライカの理解者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

FRYING DUTCHMAN humanERROR

こいつら凄いな、よく調べてる、真実だと思う。絶対放送されない曲だろうけど原発をおかしいと思ったら最後まで聞いてみて。これがロック。ガツンときたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/20 TDPS 土屋友里菜さん 1

久々のtamaさんのスタジオです。なんだか懐かしい感じ。土屋友里菜さんです。

canon5Dmk2 EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

1111_yurina_056


1111_yurina_066


1111_yurina_079


1111_yurina_160


1111_yurina_227


1111_yurina_230


窓開けたら寒くなってしまった。横で空を撮ってる人がいたりして。相変わらず水平出てません。整体にでも行くかな。きっと体が曲がってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

定光寺

leicaM9P

L1004109


L1004147


L1004155


L1004180


夕暮間近の定光寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

zero 彦坂彩文さん

名前はさやと読むそうです。読めませんでした。はじめましてのモデルさん。元気がよくて明るい女子ですが、カメラを向けるときりりと、シリアスになります。明日から東京モーターショウに出るため東京入りだとか。がんばってください。とりあえずM9P+sonner50mm分からアップします。

L1004703


L1004710


L1004756


彼女のFB用の写メもたくさん撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

Led Zeppelin - Stairway to Heaven

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deep Purple - Child in Time 1970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香嵐渓

再び香嵐渓に。今度は夕暮間近の時間帯。日中訪れる人とライトアップ目当ての人と入れ替わる時間帯です。この間の時間だけ若干人が少なくなります。望遠レンズで撮ったような写真ですが全部50mmのsonnarで撮影しました。ノートリミングですが、フルサイズだとこれだけ立体感のある画像になります。絞りも3.5から4位。ZeissのCシリーズはコントラストが他の普通のZeissレンズに較べ高く感じます。M9Pもデフォルト設定でレンズ検出はオフにして撮ってます。

LEICA M9-P   Carl Zeiss C Sonnar T* 50mmF1.5ZM

L1004542

L1004549_3L1004549_4


L1004564


横でプルプルと手振れをおこしながらミラーレスで撮っているおじさんに声をかけられた。

「ずいぶんと古いカメラで撮ってるんだねー。」

「いやこれ今年発売されたんですけど」

「だってライカでしょ。フィルムでしょ。古いカメラでしょ。」

「いやデジタルですけど。」

「あそう、ライカもデジタル作ってるんだ。がんばっていい写真撮ってね。」

「あ、ありがとうございます。」

そんなもんである。


L1004549_2


L1004549

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になるカメラマン

凄いなこの人の写真。まだ40歳位。

http://www.lesliekeesuper.com/

六本木で男性ヌードの写真展「FOREVER YOUNG」を開催中。

デジタルネガで作成したプリントだそうです。

(デジタルネガとはデジタル写真のデーターからプリンターでモノクロネガをプリントアウトして作り、そのネガで密着プリントをする方法です。)

こんな感じ。

http://digital-negative.sub.jp/workflow.html

やってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

M9P用に

P


ペンタックスのクリーニングキット購入しました。ローパスレスは、鮮明な画像を提供してくれるものの 風景を撮るときに絞り込んだ画像にはそろそろゴミが目立つようになってきた。わざわざ銀座まで行く気にもなれずと購入です。失敗してセンサーが破損したら15万かかるらしいから気をつけなきゃ。

ところ先日画像が5カットほど見えなかった件ですが、しっかりとライカのページにサンディスクのSDカード2種類による不具合がのってました。2枚ともM9P用に購入したSDカードってなによ。 今回のファームアップではこの点は改善されてないからX100に入れっぱなしのSDカードで撮影するしかないか。

来年出るM10はどうなるか。ライブビューの噂もあるけど個人的にはX100のハイブリットファインダーを入れて欲しいな。画素数アップもそこそこで。今度はブラックボディがよろしいかと。ブラックにシルバーレンズもけっこういいと思った今日この頃です。

http://jp.leica-camera.com/service/downloads/rangefinder_cameras/m9_m9-p/index.html

プロのKカメラマン しっかりM9からM9Pにアップグレードしてました。ツイッターで発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

豊田 小原 四季桜

たまに見かける秋に咲く桜の花。でも、これだけたくさんの四季桜と紅葉がコントラストを出す場所は 初めてです。ここに行ってから香嵐渓もけっこう近いです。お奨めスポット。

licaM9P

L1004273


L1004418


L1004438


L1004460


単焦点でノートリミングなんでちょっとフレーミングが甘いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

あの素晴しい愛をもう一度 加藤和彦と北山修 1971

71年っていろいろ名曲が生まれた年でもある。この頃の曲ってぐっときますな。雨なので昼間から見た映画のラストで流れた曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/6 zero 土屋友里菜さん

考えてみれば今月二度も撮影させていただいております土屋友里菜さんです。この日は明治村ですが、あいにくの雨。建物の中も暗くISO1000なんかは当たり前の露出。久しぶりの持ち出したEF35mmf1.4Lが撮りやすかったです。50mmだともっとピントがシビアなのでこのレンズに助けられました。

canon5Dmk2 EF35mmf1.4L シグマ85mmf1.4 EF50mmf1.2L

1111_yurina_t_006_2


1111_yurina_t_035_5


1111_yurina_t_049


1111_yurina_t_141


1111_yurina_t_157


1111_yurina_t_191


1111_yurina_t_298
1111_yurina_t_273


そういえば来春発売されるニコンのフルサイズが3600万画素になるとか。ナノクリスタルコートをしている新設計レンズは対応するでしょうが、それ以外のレンズはナイキスト問題に苦労しそう。今の2000万画素位が、ハンドリング的にもレンズの解像力的にも扱いやすいと思います。テレビの通販番組の影響か、A4位でいつもプリント、たまにA3みたいなユーザーが画素数アップ=高画質と思っているから。D3Sで実効画質を改善したニコンなのに何を考えてるのかわかりません。素子がソニー製だからかな。ナノクリ以外のレンズやサードパーティーのレンズを使っているユーザーの方もたくさんいらっしゃるのに。

http://www.osiv.com/Tenny/044-Nyquist.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

秋の日の夕暮 

日曜のM9Pで撮った画像が5枚ほど読み込めず、考えてみたらHさんのライカ純正の28mmf2を付けてレンズ検出をオートにしてからだったと思う。ツァイスばかり付けてたから純正レンズで初めてレンズ検出が働いておかしくなったか?と思いつつ、使っていたSDカードも物理フォーマットをしてみた。ところが、この物理フォーマットが時間がかかって参った。2時間弱。しかもフル充電したバッテリーが半分になっている。時間がかかると思ってもう一本のバッテリーを充電しはじめておいてよかった。で、出かけるのが遅くなってしまったが、逆に夕暮をこの場所で初めて見れてよかった。場所は秘密です。山の上。

leicaM9P

L1004212


L1004252


L1004262


年配のカメラマンが多い。三脚を付けて撮ってらっしゃるのだが、たまに構図を変えている時三脚の足が地面についてなくて、三脚ごと持ち上げて撮っていらっしゃる。そういえば昨年もここで年配カメラマンが三脚を真横にしてロッドスチュアートのマイクアクションみたいに、なって撮影していたなー。ありゃあ周りの人が危ないね。三脚はしっかり固定して撮りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

TDPS 土屋友里菜セミナー参加

スタジオでの参加は、久しぶりでした。ライカ広がってますね。M9Pで撮ったファイルが5カットほど読み込めなかった。やけに書き込みに時間がかかると思ったけれど、やばいな。

5DMK2 シグマ85mmf1.4

本日も素敵な土屋さんです。

1111_yurina__0068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

風は秋色

なんて曲があったっけ。香嵐渓から。トリミングしています。

L1003887


L1003894


L1003930


L1003931


来週末が見ごろですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

Rumer : Slow

寒くなってきましたね。こんな夜は彼女の曲が合うな。ホットココア飲みながらライカ磨いています。アルバム、3回ほど聞いたけどよかったです。お奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

天気が良かったので

早起きして香嵐渓に行ってまいりました。ここ最近、夜が冷え込んでいたので予報より紅葉が進んだんじゃないかと期待しておりましたが、残念ながら3割程度しか色が変わっておりませんね。あと10日位はかかるんじゃないかと思います。平日だというのに観光客がいっぱい。猿投グリーンロードで行くとあっというまですね。お金も400円です。

leicaM9-P

L1003951


こんな感じですがトリミングすると(M9Pのレンズは50mmまでしか持っていないので)

L10039512


んな感じです。

銀杏の方がいい色出してました。

L1003908


帰りは久々にトヨタ博物館に。

L1003995


L1004038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

11/5 Ritz! アユムさん

アユムさん、野外です。M9-Pに50mm一本勝負。一応、雨模様だったのでX100も持参いたしましたが。基本5分間ずつ一対一での撮影です。囲み、横取り、一切なし、だから50mm一本です。

L1002918


L1002968


L1002985


L1003006


L1003033


L1003054


L1003128


L1003260


L1003267

おとなしめに撮ってますが、最後にリクエストでジャーンプ!!お疲れ様でした。

L1003248


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

Steve McCurry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

秋の終わりっぽい写真が撮りたくて

白川郷と高山に一泊旅行。天気がよくなかったのが逆に幸いしました。

     leica M9-P  C ゾナー T*1.5/50mm  f1.5

L1003444


L1003594


L1003608


L1003652


人、多すぎて避けて撮ってました。途切れるのを待つ時間がしんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

この人も

藤原新也さんもGXRM12にノクティルックスの50mm F1とスーパー・ワイド・ヘリアー15mm F4.5アスフェリカル。スナップ用ですが贅沢な組み合わせです。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/culture/photographer/20111111_490259.html

L1001167


leica M9-P  C ゾナー T*1.5/50mm  f1.5開放 1/3000秒 ISO200

(魚住さんも小林幹幸さんもGXRなのですね。ツイッターで確認)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

Pink Martini & Saori Yuki - ブルー・ライト・ヨコハマ

由紀さおりがアメリカのジャズオーケストラ"Pink Martini"とのコラボレーション・アルバム"1969"を発売。
日本だけでなく US、UKを含む20カ国以上で発売され現在各国のチャートを賑わせている。
10月17日にはロンドン ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートを無事終わらせ 12月にはアメリカでのコンサートツァー(6本)を予定している。 (EMIより)

11/11本日のi tuneのアルバムチャートで2位!凄いな!なんかうれしくなっちゃったよ!

..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tee ベイビー・アイラブユー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再びGXR

iphone4sの本を探しに本屋に行ったら、目に飛び込んできたこの本を購入してしまった。

Photo


昨日のリコーのサイトの作例もよかったが、こちらは印刷媒体。このカメラのポテンシャルが良くわかる。最近のレンズ交換式デジタルカメラは画質向上=画素数アップとしているが、このカメラの設計者の考えはレンズ本来の味わい、表現をきちっと写し取れることを目指して開発したらしい。最初からローパスレスありきでは、なく、レンズと撮像面の間をなるべく何もない状態にし、レンズの表現力を写し取るということから始めたらしい。ローパスを入れると屈折率の影響でピントが奥にずれる、像面のたおれが出てくる、それをなくす為にローパスレスに、したという。確かにフィルムカメラではレンズとフィルムの間に何もない。(シャッターが開いて感光している状態)オールドレンズやライカレンズは、よくフィルムで撮った方が味が出るというのは、この直接、光を取り込んでいるからと思われる。M9-Pも使ってみるとそれは、まるでデジタルでなくポジフィルムをカメラの中でスキャンして画像を保存しているような錯覚を覚える。それだけローパスレスはシャープに写る。ただしレンズ交換時にセンサーの埃が入ってしまうと画像に写りこんでしまうのが難点だ。GXRM12も欲しいけれどNEX7の来年2月以降の発売延期で、こちらに購入者が流れているのか どこにも在庫がない。手に入るならばぜひ、オールドレンズを使っている方にはこの画像の素晴らしさを体験してほしいし、私も入手したい。

デジカメウォッチの実写画像のリンク。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20110829_473694.html

ヨドバシのレンジファインダーカメラとオールドレンズのサイト

  ライカとタメが張れるミラーレスは、この機種だけだというのがわかります

http://rangefinder.yodobashi.com/index.html

マップカメラ

http://news.mapcamera.com/sittoku.php?itemid=11891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

GXR M12

やっぱりこれいいなあ。M9-Pと比べても画質いいかもしれない。なぜ、他社でMマウントレンズを使うのか不思議です。他メーカーのミラーレスはアダプターでレンズが付けられるだけ。それもサードパーティーのアダプターでメーカー推奨はされていない。

GXRA12は、Mマウント用に設計されているため、レンズの良さを引出し欠点さえも調整出来る機能が備えています。

画素数を増やすよりローパスレスの方が鮮明です。TAMAさんのセミナーに参加してる方の作品も掲載されてますね。

http://www.ricoh.co.jp/dc/gxr/gxr_mnt/index.html

画素数アップがそれほど画質の改善されない写真 A900 1Dsmk3 M9の100%クロップの画像が最後に出ています

http://www.luminous-landscape.com/reviews/cameras/m9-paris.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

10/29  zero 山崎愛香さん part2

コメットの教則DVDまで見て、シンクロに臨みましたがオーソドックスなライティングに変更。これが一番いいってことで撮影開始。おやつも十分に補給しノリノリの愛香さんです。イカ娘のスナックも登場。食べきれなかったので翌日のショウの控室のおやつになるそうです。ソフトボックス2発とリングストロボ一発でシンクロ撮影です。途中ストロボが 撮りすぎの為ダウンするトラブルもありましたが、それだけショット数も多い撮影となりました。

canon5DMK2 EF24-105mmf4L EF50mmf1.2L シグマ85mmf1.4

1110_manaka_y_0324


1110_manaka_y_0334


1110_manaka_y_0339


1110_manaka_y_0381


1110_manaka_y_0398


1110_manaka_y_0415


1110_manaka_y_0451


1110_manaka_y_0474


1110_manaka_y_0493


1110_manaka_y_0532

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

プラネタリウム

3月にリニュアルした科学館のプラネタリウムが、やっと見れました。世界最大径で光学式とデジタル式の二機備えられて、光学式はカールツァイス製です。あのガンツの球体みたいな球、「ブラザーアース」っていうんですね。その中にも入って見たかったのです。さすがにチケットが取れても3時間待ち。途中で退出もできるので、展示物を一通り見てから、外でスナップを撮っておりました。プラネタリウムの上映時間は50分。んーと思っている間に終わってしまいます。小学生以来かな、見るのは。天気の良い外でのスナップは、もちろんM9-P。28mm使いやすいですね。

L1003279


L1003286


L1003288


L1003306


L1003312


L1003355


L1003391


隣においてある「ロケット」が またデカくて迫力あります。限定展示みたいですのでお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panasonic GX1

今日 日本でも発表かな、なかなかいい感じです。発売から5か月ほど待ってWズームキット付で5万位になったら買いかな。家電メーカーのミラーレスは40%位、すぐに下がりますから。

P GF3 Wレンズキット 2011 7 発売時 76000円 現在 40000円 ↓ 47.5%

S C3D Wレンズキット 2011 8発売時 71000円 現在 46000円 ↓ 34.5%

値下がり分で 韓国とか海外に行けちゃう。製造原価が気になります。

ちなみに

ライカM9 2009 9 発売時 724000円 現在 688000円 ↓ 5%

(すべて価格コムより 端数は切り捨ててます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

Vincent Kos

オランダのカメラマン、めちゃいい写真撮ります。5Dmk2にツァイスとライカS2。

勉強になります。

http://www.vincentkos.nl/index.html

http://vincentkos.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Viviane's beauty and Vincent Kos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Backstage Vincent Kos Photography, Anuja, Janneke and the Leica S2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

magenta color shift

ライカM9-Pで使っていたビオゴン21mmf4.5。早々に売却してしまったのは、マゼンタカラーシフトのせいでした。描写は素晴らしく、超広角でありながら線がまっすぐに写るレンズは、今までなかったのです。一時はモノクロ専用で使うか、フィルムライカの中古を購入して使い続けようかとも思いましたが、諦めました。M9を泣く泣く売却して脱デジタルライカとなってしまう方々のブログもよく見かけます。

自分としては好きな使い方では、ありませんがオールドレンズをミラーレスカメラで使うという方に注意してほしいことがあります。特にNEX7を予約している方です。NEX5では出ていた広角レンズを使った撮影で発生したマゼンタカラーシフトはNEX5Nに なって発生しなくなりました。GXRA12マウントでも発生はするものの、ボディ側の補正をすることによって問題はなくなりました。

M9以降、発売されたミラーレスにはもう問題ないのでは、ないのか。

誰もがそう思うと思います。自分もそう思っていました。タイの洪水で発売が伸びているNEX7で、実は同じマゼンタカラーシフトが起きていることがネットで出回っていました。発売前のカメラですが、やはりプロカメラマンの所では 手に入るようで。ビオゴン21mmf4.5は入手してから割と早い時期に売却できました。もしNEX7を予約し、ライカやツァイス、フォクトレンダーの広角系レンズを購入しようとしてる方は考え直すことをお勧めいたします。

情報元はこちらです。

NEX5Nで出ないマゼンタカラーシフトがNEX7でも出ている。画素数の違いによる撮像素子のマイクロレンズが補正出来なかった為でしょうか、、ね。

http://www.stevehuffphoto.com/2011/10/28/sony-nex-7-with-wide-angle-leica-lenses-a-quick-test-and-gxr-comparison/

発売までに改善されるといいですね。僕は5Nを押しますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

zero 土屋友里菜さん

今日は、また雨模様。先週の日曜も雨でした。休日の度に雨は良くないね、で、明治村に避難して撮影です。土屋友里菜さん、前回はかなり暑い日の撮影でした。教会狙い?で撮ったためISOを1600に上げての撮影。こういう時5DMK2は、いいよね。浅い被写界深度を補う為、久々にEF35mmf1.4Lを持ち出しました。50mmだとピンが薄すぎます。そんな明治村です。

1111_yuruna_t_0117


1111_yuruna_t_0273


1111_yuruna_t_0298

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

Ritz! ayumuさん 撮影

本日は、またまた鶴舞公園で撮影です。ノーレフ、M9-Pに50mm一本勝負です。サブでX100も、少し撮りましたが最後の5分のみ。一対一での交代で撮影です。フルサイズだと単焦点50mm一本で、いろいろ撮れます。基本に戻った一日でした。速報盤です。

leica M9-P

L1002987


L1003268


X100

Dscf0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

Paul Weller-Shout to the top live

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜羽島のコスモス

leica M9-P

L1002813


L1002848


L1002861


L1002884


L1002902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

Leica Story

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leica - Jakarta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

back number 花束

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マランツHP101

Dsc00179_3


頼んでおいたインイヤーヘッドフォンが届きました。箱が大げさなのが笑えます。インイヤーヘッドフォンは高いもので3万円位。これは店頭で買えば1万円弱の中級機。3千円位でも買えるけれど大抵ただ音が出てるだけの機種が多い。各社このクラスからいきなり音が良くなるから不思議です。クレジットカードのポイントで交換してもらったものです。M9-Pの購入が大きかったなあ。去年はビール1ケースとご当地らーめんセットでした。現金よりカードの方がこういうものを貰えるからお得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

10/29  zero 山崎愛香さん part1

簡易スタジオでシンクロやろうと撮ってみたものの、色出しが今ひとつで。カーテンの隙間から見えた光がオレンジ色でいい感じ。目立つ長いレンズや白レンズを持たずに、レンズ一本でちょっと息抜きに撮影。秋の夕暮が気持ちよかった。おやつ食べながら撮影。後半のスタジオもリラックスできてうまくいきました。そんなもんです。

canonEOS5Dmk2 シグマ85mmf1.4

1110_manaka_y_0080


1110_manaka_y_0088


1110_manaka_y_0104


1110_manaka_y_0130


1110_manaka_y_0158


1110_manaka_y_0167


1110_manaka_y_0168


1110_manaka_y_0221


1110_manaka_y_0260


1110_manaka_y_0284


1110_manaka_y_0291
すぐ横でおばあちゃん達が世間話中。で、バストアップが多いなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二冊目のLFIが

Img_9850


届きました。今度は発売に合わせてか昨日郵便受けに入っておりました。記事の内容は9.11から10年後のニューヨーク、M8とM9のセンサーサイズによる被写界深度の撮り比べと出たーというか昨日発表になったばかりのS2用ワイドレンズ30mmの記事。お高いレンズです24mm相当で75万円。まったく歪みがない。笑えるほど画質が凄いです。M8とM9の撮り比べている写真では露出とレンズは同じですが、なぜかM8の方が若干明るく、ハイライトが飛んでいます。M9になってダイナミックレンジが一段増えたという記事を読んでいたことを思い出しました。

Img_9852


ライカ使いの人って海外でも自転車撮るのですね。

そしてこんなインタビューがネットに。うーむ。自動翻訳で読んでみて、タマゲマス。

http://www.megapixel.co.il/english/archive/23834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

cold play covers

ベルギーの女性コーラス・グループのスカラ&コラシニ・ブラザーズです。心が洗われますな。

カバー曲のMP3は ここからダウンロードできます。オリジナルと比べてみてみて。

http://stereogum.com/858202/download-the-10-best-coldplay-covers/

またiphoneの曲数が増えます。

しかし、最近アクセス数が多いな、たいしたこと書いてないのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステキな金縛り

見て来ました、1,000円のサービスディだったので。家でも46インチとテレビは大きいけれど、やっぱり映画館で見るのはいいですね。テレビで見てると途中でいろいろやりだして集中できなかったりする。で、感想。素直に面白かった。三谷監督が最高傑作と言っているのがわかります。予告だけでストーリーがわかるけれど、いえいえまだまだ、話は膨らんで行くのです。レンタルでもう一度見たい映画です。気に入った映画は三回は見ます。CGばかりの大作は、見飽きていましたから、よかった、おススメです。泣けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のustermで

聴いたこと、いろいろ感じたこと。プロのHカメラマン、そしてゲストはアシスタントだったSカメラマン。Hカメラマンは仕事でも切る枚数が極端に少ないという。使うの一枚か二枚だからねと言ってのけるのは凄いこと。デジタルになっても一緒らしい。

アシスタントであったSカメラマンは、報道で活躍している方。やはりハッセルを使ってから、撮る時から切る枚数は極端に減って、逆に使えるカットが増えたそうだ。

「なぜ?」の問いかけに「広いファインダーで隅々までしっかり見てから、シャッターを切るようになったから」そして「小型のデジタル一眼レフに変えてもその癖が残っているので無駄なシャッターは切らないで良くなった」というふうなことを語っていた。飲みながら見ていたので正確じゃないかもしれないけれど。

確かに小さな標的を狙う時、単発のライフルでスコープを覗き、神経を集中した方が マシンガンで何発も連写するより当たる確率が高い。

35mmのフィルムカメラのファインダーは本当に広かった。APS-Cというフォーマットでデジ一は、普及していったものの ファインダーは絶望的な狭さだ。ミラーレスは論外。デジタルを使ってから フィルムを使い始めるのは このせいかも知れない。

そしてデジタルから始めたカメラマンが陥ってしまうのが、ソフトに頼りすぎること。

ブログにアップしたり年賀状あたりに使うのはいいとして、人に見せる時はやりすぎに注意した方がいいと思う。だからといって 辞める必要はない、これは個人の意見。写真に答えはない。

で、流行っているヤツ やってみた。

Img_9539


元画像↑

Img_95391


彩度落としってヤツ。30枚位のうち一枚ならいいけれど、続くと最初からモノクロで撮ればいいじゃんと突っ込みたくなります。流行ってますよね、こういうの。

Img_95392


明瞭度を下げて露出をちょっと上げたヤツ。臭い演出です。昔もソフトフォーカスのフィルター使うの流行ったしね。イマイチのモデルさんには、いいかも(失礼!)

Img_95393


最近よくやるのが、こういう焼き込み。銀塩時代からプリント焼で使った方法。

いずれにしろソフトに頼り過ぎるとおかしな世界の写真になります。後処理は科学調味料みたいなもの。ちょっと最後に入れるのがいい。

神田の書店で開催されている、木村伊兵衛のビンテージプリントが250万円だとか。あの時代にフォトショップなどなかった。引き伸ばしの時の処理だけで一発でやっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »