« 気になるカメラマン | トップページ | Deep Purple - Child in Time 1970 »

2011年11月26日 (土)

香嵐渓

再び香嵐渓に。今度は夕暮間近の時間帯。日中訪れる人とライトアップ目当ての人と入れ替わる時間帯です。この間の時間だけ若干人が少なくなります。望遠レンズで撮ったような写真ですが全部50mmのsonnarで撮影しました。ノートリミングですが、フルサイズだとこれだけ立体感のある画像になります。絞りも3.5から4位。ZeissのCシリーズはコントラストが他の普通のZeissレンズに較べ高く感じます。M9Pもデフォルト設定でレンズ検出はオフにして撮ってます。

LEICA M9-P   Carl Zeiss C Sonnar T* 50mmF1.5ZM

L1004542

L1004549_3L1004549_4


L1004564


横でプルプルと手振れをおこしながらミラーレスで撮っているおじさんに声をかけられた。

「ずいぶんと古いカメラで撮ってるんだねー。」

「いやこれ今年発売されたんですけど」

「だってライカでしょ。フィルムでしょ。古いカメラでしょ。」

「いやデジタルですけど。」

「あそう、ライカもデジタル作ってるんだ。がんばっていい写真撮ってね。」

「あ、ありがとうございます。」

そんなもんである。


L1004549_2


L1004549

|

« 気になるカメラマン | トップページ | Deep Purple - Child in Time 1970 »

コメント

KUROKAWAさん、はじめまして。
名古屋在住のRyuichiと申します。

M9-Pで検索していてたどり着きましたが、
ブログを拝見していて、
香嵐渓のお写真や、小原村、
明治村のお写真が載っているのでびっくりです。

Sonnar 50mmでの紅葉、すばらしい紅葉の赤色ですね。
50mmでノートリミングとの事ですが50mmらしからぬ構図ですね。
私も最近50mmが大好きでよく使っています。
明治村のモデルさんのお写真も素敵でした。
又お邪魔させていただきますのよろしくお願いします。

投稿: Ryuichi | 2011年11月27日 (日) 16時38分

Ryuichiさん こんばんは
M9P+sonnar50mmの発色とコントラストは自分でも
使っていて驚きの連続です
普段使いの5Dmk2では 出ない画像です
50mmは基本中の基本レンズだと思います
使い方によっては広角にも望遠にも表現の幅が広がるレンズです
納得いくまで50mmを使ってみてください
見えてくるものがあると思います

投稿: Y KUROKAWA | 2011年11月27日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/43153702

この記事へのトラックバック一覧です: 香嵐渓:

« 気になるカメラマン | トップページ | Deep Purple - Child in Time 1970 »