« 2/26 iris 恋羽さん | トップページ | 本日、彦坂彩文さん »

2012年3月10日 (土)

合同作品展より

先週の日曜に終了した合同作品展の展示は、こんな感じでした。A2サイズのプリントでの(A3の倍の大きさ)展示。自分で言うのも変ですが、やっぱり写真はプリントして見るものだとつくづく感じました。ネットで見るよりじっくり見れるし、情報量が全然違います。たとえ小さなサイズであったとしても、しっかり見れます。今度出るipadも解像力はずいぶん良くなったそうですが、やはり紙プリントで見た方が目にもやさしい。だからゆっくり鑑賞できます。横に一枚、一枚並べてみたかったな。そんな風に思った自分でした。

Dscf0017

モデルのmさんから書き込みがあった写真は、真ん中の左側。これだけレンズも撮った時の気持ちも違います。女性のポートレートは、どうしても男性目線の写真になりがちに、なります。この一枚だけが、ここ一年の間で撮れた男性目線じゃない写真。だから入れたかったのです。反応してくれたのはmさんだけだったかもしれないけど、ね。他は全部50mmで撮っています。

|

« 2/26 iris 恋羽さん | トップページ | 本日、彦坂彩文さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/44442459

この記事へのトラックバック一覧です: 合同作品展より:

« 2/26 iris 恋羽さん | トップページ | 本日、彦坂彩文さん »