« 写真を撮っている方へ 2 | トップページ | 映画『紙兎ロペ』 »

2012年5月 9日 (水)

4/29 森美紅さん 竹内彩乃さん OLYMPUS OM-D E-M5 編

OLYMPUS OM-D E-M5 leicaズミルックス50mmf1.4ASPH

昔はフィルターをソフトフォーカスにしたり、オイルを塗ったもんですが、アートフィルターブラケットを使えば一度シャッターを切るだけでノーマル画像以外に選んだフィルターが掛かった画像がメディアに書き込まれます。これが超便利。露出も補正がファインダーに反映されるので、そのまま意図した露出で撮影できます。しかーし、落とし穴がありました。レンズアダプターで装着された場合絞り込んだ光を取り込んでいる為に、スタジオでモノブロック等でストロボシンクロ撮影をする時に1/125 f11とかセットすると暗くてまったく見えません。Mフォーサーズレンズを付ければ問題ないのですけど、ね。

で、屋外ならまったく問題なく使えるズミルックスです。

P4293545

P4293689

P4293829

P4293769

|

« 写真を撮っている方へ 2 | トップページ | 映画『紙兎ロペ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/45197322

この記事へのトラックバック一覧です: 4/29 森美紅さん 竹内彩乃さん OLYMPUS OM-D E-M5 編:

« 写真を撮っている方へ 2 | トップページ | 映画『紙兎ロペ』 »