« ほ、本日も | トップページ | OMだよ »

2012年9月10日 (月)

9/8 さくらフォト 魚住ライティングセミナー岡田祥子さん

そーんな訳で最近はライティングが気になってしょうがない訳でして、参加してきました。さすがプロのライティングは違います。解りやすく説明を聞いてしっかり色も出ます。モデルは岡田祥子さん、学生さんで撮影会形式は初めてだそうです。

まず一対一で自然光。

Img_1627

Img_1666

自然光も白バック。色が入っていないのでホワイトバランスもオートでOK。ちょうど雨上がりで晴れてきたので窓越しの明かりが白いカーテンで柔らかくなります。

Img_1738

ストロボはソフトボックス二灯45度角度、下のストロボは強いのでデフューザーで光を落としています。バック紙は白。バック紙前の白飛ばし用の直当てストロボは後半使用しています。

Img_1748

Img_1752

Img_1757

肌のグラデューションと目のキャッチが、めちゃきれい。これレタッチしていません。撮りっぱなしで、これです。もうポージング指示するだけ、シャッター切るだけ。(笑)ただ、ストロボの場合黙ったまま、シャッターを切る方もいますがいろいろ指示しないとモデルさんはどのポージングを求めているのか、わからなくなってしまうそうです。その辺も質問したのですが「よいポージングが来たら今の感じでもう一度」というだけでも良いそうです。シンクロだと充電音が鳴る度にシャッターを切っていてなんか撮らされているだけだなーとも感じていました。最初に自分のイメージを伝えて少しずつ「いい感じ」になってきたらその近くのバリエーションで撮っていけば良いのですね。

Img_2025

プラス一灯でバック紙に直当て逆光状態。

写真は奥が深いですな。本とかネットで調べて分からないこと、納得できないことがあったらこういうセミナーに参加してみることですね。続きます。

|

« ほ、本日も | トップページ | OMだよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20440/47025253

この記事へのトラックバック一覧です: 9/8 さくらフォト 魚住ライティングセミナー岡田祥子さん:

« ほ、本日も | トップページ | OMだよ »