2010年12月 3日 (金)

初めてのフランス紀行 5

5日目!実質最終日です。

その前に前日、コンデジでバスの中から撮った写真があったので

Dsc00175

Dsc00190

Dsc00198

Dsc00200

Dsc00216

とご存じエスカルゴ。初めて食べたけど貝の味。思っていたよりうまい!

3連泊したホテルはプルマンベルシー。Sクラス級のホテルでツアーで取れるのは珍しいようだ。エレベーターもセキュリティーのためか部屋の鍵変わりのカードを刺しこまないと動かないようになっている。

1011_03_euro_482

1011_03_euro_483

コーヒーと紅茶に小さなクッキーが入っています

1011_03_euro_485

バスルームも清潔感があります

1011_03_euro_486

オリジナルの石鹸とシャンプー。毎日、新しいものと交換してくれます。

1011_03_euro_489

テレビもオリジナル画面。チャンネルが多すぎてよくわかりません。NHKの国際放送が日本のままやっています。

ここでも寝間着はなし。必ずトレーナーなり持っていった方が良いです。部屋を出る時は必ず普通の服に着替えるように言われました。日本人は旅館のように寝間着姿で館内を歩く人も多いようでマナー違反だそうで。

枕銭は毎朝1ユーロか2ユーロ、ベットの脇に置きます。1ユーロ以下の小銭はかえって失礼にあたるそうです。

で、5日目は自由行動。地下鉄で降りる駅を調べ免税店のあるプランタンパリ高島屋とギャラリーラファイエットへ。ここは日本人もいるし免税書類を作成するコーナーもあるので買い物もスムーズです。パリジャンはあまりブランド品に興味なく、いるのは日本人と中国人ばかりなり。中国パワーが凄いらしく、ヴィトンとかは大量買いして行くのでクリスマスセールまでに在庫がなくなりそうで一人1点しか売ってくれないらしい。

1011_03_euro_419_2

宮殿のようなギャラリーラファイエットの売り場。

1011_03_euro_421

ニナリッチの香水のプロモーションが大大的にやっていた。ビンのデザインが可愛かったので買ってしまった。(モデルさん贈答用 (*´v゚*)ゞ )

僕はブランド品にあまり興味はなかったので買ったのはそれくらい。

オペラガルニエはここから5分位。中が練習中だったので入場禁止になっていた。

1011_03_euro_422

1011_03_euro_430

デパートでブランド品を購入した時包んでくれる紙袋は、なるべくデパートで別の紙袋を貰い入れなおした方が良いそうだ。ブランド品の紙袋を大量に持って歩くのは危険でスリや強盗などに会いやすくなるそう。実際デパートから出たらジプシー風のおばさんに両替をしてくれと英語で言われたが財布を出した途端に盗まれると思って無視した。日本人にわざわざ声をかけてくる事態がおかしい。

買い物が済むと日本食が恋しくなり寿司屋で昼食。

この近くにあるユニクロがパリで人気らしい。日本で売っていない服があるそうだが雨が降っていたので寄らずに凱旋門へ。

1011_03_euro_434

凱旋門は地下をくぐって行くのだが間近で見るとこんなにデカかったっけって印象。思っていた倍位の大きさ。

1011_03_euro_440

24ミリ相当のレンズでも入りきらない、大きさ。

1011_03_euro_452

上へも登れるが入場券売り場がランチタイムで閉まっている。さすがフランス!

1011_03_euro_454

下から撮った写真ってあまりないよな。

1011_03_euro_472

この近くでもトイレ発見出来ず。結局カフェへ。結局夕方からのディナークルーズのため一度ホテルに戻った。

ディナークルーズの待ち合わせ場所は先ほどのギャラリーラファイエットのすぐ近く。看板もない免税店の前で分かりにくかった。

ディナーということでドレスコードのためスーツに着替える。靴ももちろん革靴。このためにスーツセットを持って行くのは大変だった。食事なしの遊覧でも十分かな、寒そうだけど。

1106pm

バスで待ち合わせ場所からセーヌ河の発着所へ。この時ダイアナ妃のなくなった地下通路を通る。13本目の柱に激突してなくなったあそこです。通るの2度目。黙祷します。

船に乗り込むとホントレストランみたい。日本の屋台船とずいぶん違います。結婚式を挙げているグループもおりました。歌手の生演奏付、記念写真を撮る有料カメラマンがいたが写真が着いたためしがないのでと撮影を断る。

で、クルーズ開始。

1011_03_euro_495

ライト付き遊覧船が反対方向に。窓ガラスがないので寒そう。

1011_03_euro_508

1011_03_euro_511

1011_03_euro_528_2

1011_03_euro_542

1011_03_euro_555

1011_03_euro_560

1011_03_euro_593

1011_03_euro_602

1011_03_euro_605

1011_03_euro_607

1011_03_euro_637

セーヌ河にそってルーブル、ノートルダム寺院、オルセー、ブルボン宮、エッフェル塔があるので全部見れます。エッフェルは最上階が霧にのため陰っておりました。

ISO5000-6400位で撮ってます。

そして彼女も間近で見れました。

1011_03_euro_652

ワインもお変わり自由なんですが船の外に出ないとタバコ吸えないのがつらい。ホテルもレストランも全部禁煙。タバコはもうやめるしかないですね。ニコチネルで全然苦にならずに禁煙しておりました。ホテルに戻るともう11時30分、翌日は帰国。

ホテル前には警官が二名ずっと警備で立っておりました。その横に灰皿があって夜中にタバコを吸っておりました。警官の怪訝な目を気にしながら。

翌朝は6時前に起床してアメリカンな食事をしてからドゴール空港へ。ここからオランダ経由で日本です。

ドゴール空港でかい。

1011_03_euro_657

不審物が見つかったそうで機関銃を持った警察から、移動命令が。そう中国から偉い方が来ていてテロ対策。日本と違ってタリバンからもフランスは狙われているんですな。乗り遅れなく出国手続き完了。

ドゴールデカい。

1011_03_euro_658

1011_03_euro_660

オランダからまた11時間30分。1万キロを飛んできました。時差8時間。回復するまで1週間かかりました。でも夢だったヨーロッパ、良かったです。パリだけで1週間フリーで行くのも良いかも。

帰国すると現実に戻るなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

初めてのフランス紀行 4

さーて4日目です。パリでの朝。早めに起きてヴェルサイユに行ったのでした。またまた朝からパリは渋滞中。途中自由の女神が。

1011_03_euro_045

パリの自由の女神が本物とは。日本にも8年ほど前に貸したそうで、代わりにお台場にあるのは、その時のレプリカだそうです。

1105am

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A6%E5%AE%AE%E6%AE%BF

ここは予約時間に遅れると入れない。ぎりぎりの時間で間に合いました。ガイドさんに言わせるとここもスリが多く特に入口。入るなりスリが財布とパスポートだけ返してくれた事があったそう。いい人なんだか、悪い人なんだかわかりませんな。最新の注意を払って入場。

1011_03_euro_052

1011_03_euro_053

1011_03_euro_054

1011_03_euro_056

1011_03_euro_058

1011_03_euro_062

1011_03_euro_065

1011_03_euro_074

さすがに貴族と民衆を当時圧倒させたという建物、豪華の一言。

と見ていると何か日本っぽい像が、、、。秋葉っぽい。

1011_03_euro_083_2

気のせいか。

1011_03_euro_098

1011_03_euro_102

1011_03_euro_114

気のせいじゃーない、なんだこれはー。聞いたら村上隆さんのポップアートだそう。違和感あるなー。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2754869/6168361

1011_03_euro_117

1011_03_euro_123

1011_03_euro_138

これ午後から行くルーブルでもちょっと違う絵があるそう。ちょっと違うので間違い探しにどうぞってさ。

1011_03_euro_141

外に出ると広い広い。歩くと歴史感じます。中では隣国の人がツアーで来ていて、ストロボ禁止なんですがバシバシストロボ焚いてた。お国柄か。

1011_03_euro_144

1011_03_euro_153

1011_03_euro_164

なにコレ、広すぎ!しかも水源のない所にこれだけの設備を作ったとういうんだからルイちゃん立派すぎ。

で、水といえば、日本人が思い浮かぶのは。

1011_03_euro_167

河童ですな、やっぱり。ってか違和感ありすぎ。

お次はルーブルなんですが、行く途中でエッフェル塔と記念写真を撮る広場がありましてそこからの眺めがとても良い。夜地下鉄でもう一回行ってみようっと。

1011_03_euro_217_2

お昼は中華、久々のライス。フランスパン飽きた。せめてトーストするか、バターで味付けしてほしい。和食が食べたくなるね。アンパンでもいいわ。

で、ルーブルへ。

1105pm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%AB%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

1011_03_euro_245

驚いたことにガラスの保護もなく、彼女がいました。美術室に必ずいらっしゃるはずの彼女の本物です。数々の名画もそう。ガラス越しでなく実物をまじかに見る、、、偉い!フランス人。レンズもフィルターかけるとわずかに劣化しちゃうもんな。わかっていらっしゃる。

1011_03_euro_252

そしてニケまで。こんな近くで見られます。

1011_03_euro_271

自然光スタジオのような照明ですね。広くて一作品を5分ずつ見て3か月かかるそうです。スケールが違うなあ。

1011_03_euro_282

モナリザだけは厳重にガラスごしに。ほんの何年か前に描かれたように油絵のタッチまでわかります。コピーとはまったく違う質感でした。

1011_03_euro_287

ヴェローゼのカナの婚宴ですな。 実物大で描いていたのか、これだけ多いと絵の中の物語もよくわかります。イエスが奇跡のワインを作ったというあれです。

1011_03_euro_304

ヴェルサイユでも展示されていた、ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠のバージョン違い。

1011_03_euro_314

ドラクロワの民衆を導く自由の女神まで本物!当たり前か。

ここでもストロボ禁止なのにバシバシストロボ焚く隣国の人たち、そういえばこの時トップの人が来ていたんだよな、フランスに。

1011_03_euro_331

外に出るとまた広い、広い。

1011_03_euro_339

1011_03_euro_344

ダビンチコードを思い出す。

1011_03_euro_356

三角定規を思い出す。

1011_03_euro_365

分度器を思い出す。

1011_03_euro_394

ホテルに帰ってから昼間行ったエッフェル塔の近くまで 地下鉄で行ってみた。地下鉄は均一料金で回数券もある。すごく便利。

1011_03_euro_404_2

どんどん近づいてみる。

1011_03_euro_412

もうちょいで真下。

1011_03_euro_417

真下に着きました。登ろうと待っていたけれど途中でトイレに行きたくなり断念。テロ対策か一度列から離れると戻れない。近くの有料トイレも閉まっていた。

地下鉄への帰り道。無料トイレがあったんだけれど。用をたすとクリーンタイムとかいってトイレにロックがかかって中で大掃除が始まる。水でビショビショになるので一回一回掃除しているみたい。清潔だけどその間ずっと待っていなければならない。不便だぜ。

で4日目終了。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

初めてのフランス紀行 3

三日目である

ロワール地区のショノンソー城にバスで向かいました

1104am

城って考えてみれば日本の松本城か名古屋城しか見たことなかったなー。ヨーロッパの城って本物見るのは初めて。幸い道が空いていて他の観光客が来る前に到着。お城も閉まっておりました。で進んでみると枯葉の道がどーん。凄い写真ではわからないかも知れませんがなんか感動。思わず駆け出しなんとか人が入らぬよう撮影できました。

1011_02_euro_012

1011_02_euro_028

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E5%9F%8E

シュノンソー城は前から見るととてもコンパクト、しかーし左の庭園が広い。城は改装中でしたが中はいくつもの部屋があって楽しめました。

1011_02_euro_030

1011_02_euro_036

1011_02_euro_042

1011_02_euro_048

1011_02_euro_051

1011_02_euro_053

1011_02_euro_057

寝室です

1011_02_euro_064

有名なギャラリー ここでポートレート撮りたいなー

1011_02_euro_068

厨房

1011_02_euro_078

1011_02_euro_122

1011_02_euro_128

駐車場まで戻ると徒歩でワインの店に試飲に。日本人向けでお店の方も日本人。大体3800円位かな。中には60000円するワインもあったりして。

1011_02_euro_137

お次はシャンポール城へ。

ロワール地区最大の城だというだけあってでかい!ここは時間の関係で外から見るだけ。観光すると2時間30分以上かかるらしい。

外からでも大きさがわかる。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%9F%8E

1011_02_euro_153

1011_02_euro_162

1011_02_euro_166

城の横にある教会

1011_02_euro_174

正面

1011_02_euro_190

そして今日一番見たかった シャルトル大聖堂へ

1104pm_2

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82

ここでも奇跡は起きている。焼け落ちた後から見つかった聖母マリアのサンクタカシミアという聖衣。詳しくは上の解説を参照。昔買った、世界遺産のDVDにも載っていたな。再建された建物とはいえ、信仰の深いフランス人の気持ちが感じられるなー。

外から見るとそれほど大きく見えませんが中に入ると壮大です。暗いので出口がわからくなってしまった。

1011_02_euro_194   

1011_02_euro_213

1011_02_euro_215

1011_02_euro_230

1011_02_euro_242

1011_02_euro_246

天井です 大聖堂全体は十字架の形をしているそうです

1011_02_euro_254

  「サンクタ・カミシア(Sancta Camisia、聖衣)」

1011_02_euro_263

1011_02_euro_279

1011_02_euro_287

1011_02_euro_306

1011_02_euro_309

ここでも、タブーはピースサインと 祈っている方を撮らないこと。これだけは必ず守らなければならないマナー。後はストロボを使う人もいなかった。デジタルは感度をISO1600位に上げれば撮影可能。ただし撮影の時は敬意をもって撮ることも忘れないことですな。

そしていよいよ夕方はパリに戻ります。パリでの観光と自由行動を前にして添乗員さんから、スリや盗賊団への注意が。地下鉄に乗ったら必ずバラバラになっても座ること。ドアの付近が一番危険。警察も日本人の自己責任のなさから盗難が起きても捜査は期待できない。お尻のポケットには財布を置かない。等々。なんだか緊張してきた。

しかーし連泊のホテルは四ツ星のホテル。部屋のカードが無ければエレベーターにも乗れない。しかも夜はずっと入り口に警察が待機していてくれるのだ。久々に良く眠れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

初めてのフランス紀行 2

二日目です。

Dsc00081

さーて、いよいよモンサンミシェルに来ました。司教聖オペールが夢の中で大天使ミカエル(サンミシェル)からこの地に修道院を建てよとお告げを聞き長期の難工事を経て完成したのがこの修道院。多くの巡礼者が訪れる聖地となったところ。また監獄としても使用されたり要塞としても利用されたりしています。708年当時の岩や罪人が引き上げたという滑車などがそのままあり、今でも修道院として3人の修道女が在住しているそうです。1979年に世界遺産として登録されました。島へ渡る道路は今度、橋に変わるそうで、道路で渡れるのはこれが今年で最後となるかもしれないそうです。っていっても、そんなに何回も行けないか。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB#.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.83.BB.E3.82.B5.E3.83.B3.3D.E3.83.9F.E3.82.B7.E3.82.A7.E3.83.AB.E3.81.AE.E6.AD.B4.E5.8F.B2

さて中に入るとグランドリュって大通りの名前の狭い道が。通りにはみやげ物屋がいっぱい。初めてオムレツを作ったといわれているラメールプラールがありそのすぐそばに郵便局。ここからエアメールで日本に手紙を出すとモンサンミシェルからの手紙という消印を押してくれるそう。ただしポストに投函しないで局員さんに直接渡すようにと。みんな出していたな。

1011_01_euro_342

1011_01_euro_348

1011_01_euro_357_2

写真はがきを写真で撮ってしまういやな日本人。ちゃんとはがき買ったよん。

1011_01_euro_363

いよいよ中に入って一気に最上部まで上がります。これがしんどかった。女性は絶対ヒールとか履いていってはいけません。ヨーロッパは基本的に石畳の道が多いので疲れます。

1011_01_euro_391

1011_01_euro_400

大天使ミカエルの像がチラッと見えます。渡って来た道を見下ろします。

1011_01_euro_441

グーグルで見ると良くわかる

Googlemap

中はこんな感じ

1011_01_euro_462

1011_01_euro_487

1011_01_euro_491

中庭

1011_01_euro_498

1011_01_euro_508

そして修道院の間へ

1011_01_euro_518

大天使ミカエルがお告げをした場面が掘り込まれていた

1011_01_euro_528

1011_01_euro_531

1011_01_euro_554

1011_01_euro_566

1011_01_euro_579

頂上にある大天使ミカエルの銅像と同様のもの

踏んづけているのはカメじゃないドラゴンです

1011_01_euro_584

1011_01_euro_589

外に出るとやはり巨大な要塞のよう

1011_01_euro_593

1011_01_euro_595

1011_01_euro_601

街に戻ると泊まれるホテルもある

1011_01_euro_607

1011_01_euro_608

1011_01_euro_613

集合場所の駐車場まで下りてくるとやはり巨大。下がらないとレンズに入りきらない。

で、昼食に出て来たのはやはり名物オムレツ。

外のレストランで食べたのでそれほど大きくない。

Dsc00067

モンサンミシェルを後にしてロワールへ移動!

バスで後ろに座っていた女子大生が「さよならモンサンミシェル」とセンチメンタルな独り言を言っていたな。

遠くから見るのがいいな。やっぱりモンサンミシェルは。

Dsc00080

バスの中からコンデジで撮っているのでぶれてますが。

で夕方ロワールへ!

1103pm

ワインばかりで飽きていたので駅にビールを探しに行ってみたが無し。

1011_02_euro_008

フランスの駅って改札もなくホームに入って行けるので変な感じ。SPARがあったけれど店は7時には閉まってしまいます。不便だ。フランスはコンビニないんです。で、二日目、終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

初めてのフランス紀行 1

出発の前日関西空港前のホテル日航関西空港に宿泊。ネットで予約していたのでビジネスホテル並の料金で泊まれた。ここだと関西空港まで100m。朝はゆっくりと。

朝8時30分に集合。日本旅行から説明を受け一人ずつイヤホンガイドを受け取る。今回は贅沢にビジネスクラスを利用したので待ち時間は「ラウンジ」で無料の食べ物と飲み物をいただけました。免税店でセブンスターをワンカートン買うと2680円安い!

11時発のKLMでアムステルダム空港まで12時間30分。プレデターズやアイアンマン2などビデオを3本ほど見て寝てたのでそれほど苦痛にならなかった。ビジネスクラスはやっぱり待遇が違うなー。座席も広々。乗るときもビジネスクラスから優先搭乗、座席はフルリクライニング。

アムステルダムでも「ラウンジ」を利用。周りはなんかハイクラスな感じの人ばかり。一時間のフライトでパリのシャルルドゴール空港へ。後はホテルで寝るだけ。日本との時差はきっかり八時間。なんとか寝れた。

朝おきてみると7時だというのに暗い。ホテルの周りをちょっとスナップ。

気候は北海道並と聞いていましたが18度位で暖かく、歩くので半袖でも良いほど。異常気象らしい。

Dsc00003

朝食後、パリを出発。ルーアンに向かう。

1102am

パリの道路は朝晩渋滞。住んでいる人の数が日中倍になるらしい。皆、車で通勤しているんだね。VWとルノーが多かったなー。

1011_01_euro_024

ルーアンまでバスで二時間。

1011_01_euro_033

ルーアンはジャンヌダルクゆかりの地。ジャンヌダルク教会や処刑されたところに十字架が建っていた。

1011_01_euro_036

ジャンヌダルクの処刑された所。

1011_01_euro_041

聖母のようなジャンヌダルク像。

そしてジャンヌダルク教会の中へ。

1011_01_euro_044

1011_01_euro_048

1011_01_euro_059

オンフルールでの昼食はシードルとガレット。あんましおいしくなかった。買い物時間にマカロン屋さんにいって小さなケーキを買って食べてみたが激甘。全部食べらなかったな。

1011_01_euro_064_2

1011_01_euro_068

1011_01_euro_076

1011_01_euro_079

1011_01_euro_100

そしていよいよモネの作品で有名なノートルダム寺院へ。

1011_01_euro_111

モネがこの窓から見て描いたという真前の建物に入ってみた。

1011_01_euro_123

いよいよ中へ。寺院、教会の中では祈っている人を撮ってはいけない。記念撮影の時はピースサインを出してはいけないと注意を受けいよいよ中へ。

1011_01_euro_159

入った瞬間厳粛な気持ちになり圧倒されました。

1011_01_euro_171

1011_01_euro_202

1011_01_euro_229

初日の初っ端から圧倒されました。そして午後は港町オンフルールへ。バスで一時間30分の移動。

1102pm

ここは北フランス最古の港街。モネやコローなど19世紀の芸術家が集まった町。そういえばどこか絵で見たことがある風景が。その前に15世紀に立てられたフランスで唯一の木工建築の教会、サントカトリーヌ教会に入ってみます。スケールは小さいけれどやはり厳粛な気持ちになりますね。地元の船大工が建設したといわれています。

1011_01_euro_252

1011_01_euro_261

1011_01_euro_267

オンフルールの街は絵画を販売する店があちこちに。そしてどこかで絵で見た風景が続きます。

1011_01_euro_271

1011_01_euro_282

1011_01_euro_289

1011_01_euro_298

そしてーーーーーいよいよモンサンミシェルだー。世界遺産のDVDまで持っているんだよー。絶対に行きたかった所。今回のツアーの一番楽しみにしていたところなのです。

1103am

バスで二時間30分。チラッと夕日に立つモンサンミシェルが見えたけれど日が沈んでしまった。

この日の夕食は前菜がムール貝。主食はラム肉。ムール貝はおいしかったけれどラム肉はちょっとなー。

ホテルからモンサンミシェルまでの道は街灯がなくて真っ暗。昨年だか、日本人の学生が懐中電灯も持たずに歩いて車に撥ねられたそうです。フランスでは車道を歩いて車に轢かれた場合、100%歩行者の責任となるそうです。責任分担のはっきりした国ですな。

それ以来、夜間歩行する人は反射材のついたベストの着用が義務つけられました。スーパーが一軒あるものの7時で閉店してしまうので買い物は注意。とくに水は常時2本くらい持っていたほうがいいと思います。

でベスト着て懐中電灯もって1km手前まで行ってみました。

1011_01_euro_308

ISO6400まで感度を上げて小さく写りました。コンデジではちょっと無理。なんかラブホテルみたいだな。モンサンミシェルは本当に田舎で大きなホテルはなく、3階立て位までのモーテルのようなお宿ばかり。それもレストランがメインのホテルばかりなり。

風呂もなかなかお湯が出なかったりいたします。どのホテルも日本のように寝巻代わりのものがないのでトレーナーとスリッパは必ず持っていったほうが良いです。

で帰りに夜景スナップ。

1011_01_euro_323

1011_01_euro_328

宿泊した田舎ホテル。鍵の開け閉めが大変でした。テレビではNHK国際放送が唯一日本語で放送されておりました。

という一日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

ヨーロッパから無事帰還

おとぎの国から無事帰ってきました。10000km離れたところから。行ってみたらなんかスケール違う。写真やネットで見た風景の中に入ってみると自分がちっこく見えます。歴史は苦手だったけれどガイドさんの説明聞くと面白い。何百年前の人物像がよみがえってきます。贅沢な旅でしたが今は感動でお腹いっぱい。私洋館フェチなんで。もっと長く居たかったなー。日本に比べると不便なことばかりでしたがフランスが好きになりました。フランス人の持つ文化や気質なんかも。

笑顔と挨拶が大事 個人の責任感 自己主張 発達した地下鉄 歴史ある町並み

どこも素晴らしかったなー 

ルーブルの絵画も彫刻もそのままガラスの隔てなくそのまま展示されていた。モナリザだけ日本の援助でガラス越しだったけれど。本当のオリジナルをそのまま見せてくれた姿勢がフランスなんだな。

な、わけでダイジェストの撮影した画像をアップ。なんせツアーだったから時間もあまりなくって写真も2500カット位しか撮影できなかった。今度はフリーで行ってみたい。1ヶ月くらい住んでみたい。そんなところです。

1011_01_euro_082

1011_01_euro_114

1011_01_euro_163

1011_01_euro_262

1011_01_euro_333

1011_02_euro_012

1011_02_euro_172

1011_02_euro_288

1011_03_euro_017

1011_03_euro_142

1011_03_euro_163

1011_03_euro_185

1011_03_euro_224

1011_03_euro_254

1011_03_euro_282

1011_03_euro_333

1011_03_euro_413

1011_03_euro_422

1011_03_euro_438

1011_03_euro_564

1011_03_euro_652

canon eos7D efs15-85mm ほとんどプログラムAE プロのP!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

近江八幡 スナップ編

つかささんの撮影も終わりビジネスホテルに行く時間でもないしと漫画喫茶にでも入ろうかと探してみたけれど何もない。喫茶店も見つからない。ないないずくしで結局ファミレスで食事した後ホテルにはいり、お酒を飲んで早めに就寝。朝、観光客がくる前に近江八幡を撮影してきました。

canon eos40D EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS EF-S10-22mm F3.5-4.5

前日は1DmarkⅢで重装備でしたが、40Dの縦位置グリップもはずしていたので軽い軽い。

フォトショップでちょっといじっています。

0811_oumihatiman_021

0811_oumihatiman_028

0811_oumihatiman_029

0811_oumihatiman_031

0811_oumihatiman_054

0811_oumihatiman_062_2

0811_oumihatiman_092

0811_oumihatiman_106

0811_oumihatiman_114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

犬山祭

桜も明日位までかなあ。ってわけで、犬山祭に出かけてきました。昨年は昼間のからくりをのせた山車を見れましたが今回は夜の山車出陣を見に行こうと、夕方に犬山に到着。少しずつ地元の皆さんが用意するのを間近で撮影することもできました。提灯ひとつ、ひとつに火が灯り町の中を山車が進んで行くのはなかなかの圧巻でした。

Img_3907

Img_3949

Img_3988

Img_4086

Img_4092

canon EOS 40D RAW DPP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

半田市 赤レンガ

ブレイドの一年点検をいたしましたら「Y KUROKAWAさん、もうちょっと乗ってください。バッテリィーが弱ってますよ。」 いつも冬になると言われちゃうんだよね。毎日毎日、営業で車を運転しているから、休み位運転したくないのだよー。とは、いってもなくちゃ困るマイカーなのだ。ちょうどETCのマイレージのポイントが溜まっていたので高速のって行ってまいりました。 半田市の赤レンガ建物です。ビール工場だったそうです。明治時代の建物で今だ北側には戦争当時の弾丸の後も残っております。行ったのはいいけれど、寒くて風強くてレンズ交換も 外では出来ず、、、、。人もまったくおりませんでした。夏にはライトアップされるそうです。

0802handa_022

0802handa_029

0802handa_032

0802handa_038

0802handa_041

0802handa_051

0802handa_062

0802handa_073

0802handa_079

0802handa_081

0802handa_088 

0802handa_093

ストーンズのアルバムでこんなジャケットあったっけ。

CANON EOS40D  EF-S17-85mm F4-5.6 IS   EF-S10-22mm F3.5-4.5  RAW DPP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

横浜に行ってきたんだぜ 2

横浜に住んでいたのは僅か2年半。それでもけっこう出歩いて満喫しておりました。横浜の印象が深いのはやっぱりこの異人館なのです。神戸でも撮影しに行ったけれどやっぱり横浜がいい。桜木町や山下公園あたりが好きだなあ。

で、第二弾です。

08yokohama013

08yokohama014

08yokohama015

08yokohama016

08yokohama017

08yokohama018

08yokohama019

08yokohama020

08yokohama021

08yokohama022

08yokohama023

ここはグループ撮影でも撮ったんですが、周りの人に迷惑をかけずに撮るのがけっこう大変でしたね。

08yokohama024

08yokohama025

08yokohama026

08yokohama027

08yokohama028

今グループ撮影で撮っている子もおしゃれなのでここで撮影してみたいのだけれどちょっと遠いなー名古屋からじゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)